ニュース・インフォメーション

ニュース・インフォメーション

2022.05.23(月)おしらせ

<5月31日まで!>「第2回演屋祭」クラウドファンディング実施中

平素よりシアター・エンヤをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
KARAE1階の映画館シアター・エンヤ主催のクリエイター育成アワード「演屋祭」。去る5月3日(火)、4日(水)に「第2回演屋祭」を開催し、そしてクラウドファンディングで皆さまからのご支援を5月31日(火)まで募集中です。
★クラウドファンディングHP https://camp-fire.jp/projects/view/576410

22年ぶりに復活した佐賀県唐津のミニシアター「シアター・エンヤ」からお届けする、クリエイター育成アワード「演屋祭」。全国からショートフィルムを募集し、クリエイターの人材育成を応援しながら、唐津の地方創生に取り組んでいます。

「演屋祭」1日目は、第1回演屋祭で銀賞を受賞したGAZEBO監督の短編映画の上映&ティーチインと、ゲスト審査員の今泉力哉監督の短編映画2本と長編映画『愛がなんだ』の上映&ティーチインを実施しました。
★1日目のレポート https://theater-enya.com/awards/

2日目は、2部に分かれて全国のクリエイターの皆さまからご応募頂きました110作品の中から、ノミネート作品として選出された10作品を上映し、金銀銅賞の発表を行いました。
★2日目ノミネート作品上映レポート https://theater-enya.com/awards/
★授賞式レポート、及び受賞作品講評 https://theater-enya.com/awards/

今回のクラウドファンディングの返礼品として、唐津ご出身の漫画家やまだないとさん描きおろしイラストのオリジナルグッズをご用意しています。

私達は、総合芸術の側面をもちながら、老若男女が楽しめるエンターテインメントである映画の可能性を強く信じ、「映画で唐津のまちと人のハートを元気にする」をモットーに、日々活動しています。そんな私達の目指す映画祭の姿として、「①クリエーターの登竜門となる映画祭に!」「②地域の人にとって自慢の映画祭に!」「③人がまちが豊かになる映画祭に!」の3つの柱があります。映画館は、少子高齢化の進む地方において、文化や価値のダイバーシティーを届け、若者の文化教育の機会を創出し、高齢者の生きがいともなる場になる、地域の大切な文化のインフラストラクチャーだと信じています。

私達が企画する「演屋祭」は、クリエーターの人材育成を応援しながら、唐津の地方創生に取り組んでいます。この活動が持続可能なものでありますよう、是非応援をよろしくお願いいたします。
締切は、2022年5月31日(火)までです。
★クラウドファンディングHP https://camp-fire.jp/projects/view/576410

▼THEATER ENYA事務局
〒847-0045 佐賀県唐津市京町1783
TEL:0955-53-8064 FAX:0955-72-3288
SUPPORTERS HP:https://theater-enya-supporters.com/
FB:https://www.facebook.com/theater.enya/
TW:https://twitter.com/theater_enya
IG:https://www.instagram.com/theater_enya/