ニュース・インフォメーション

ニュース・インフォメーション

2022.07.30(土)おしらせ

8/5~8/18上映スケジュールのご案内

平素よりシアター・エンヤをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
KARAE1階にある映画館シアター・エンヤより、8/5~8/18の上映スケジュールのお知らせです。


★上映作品★
◆『はい、泳げません
上映日:上映中~8/11(木)
NHK大河ドラマ「八重の桜」で夫婦役で共演した長谷川博己と綾瀬はるかが映画初共演。
大学で哲学を教えている小鳥遊雄司は水に顔をつけることが怖く、泳ぐことができない。これまで頭でっかちな言い訳ばかりして水を避け続けてきたが、ひょんなことから水泳教室に通うことに。プールを訪れた彼に強引に入会を勧めたのが、陸よりも水中の方が生きやすいという風変わりな水泳コーチ・薄原静香だった。静香が教える賑やかな主婦たちの中にぎこちなく混ざった雄司は、水への恐怖で大騒ぎしながらもレッスンを続けるが……。

◆『アプローズ、アプローズ! 囚人たちの大舞台(PG12)
上映日:上映中~8/11(木)
刑務所の囚人たちに演技を教えることになった俳優の奮闘を描いたフランス発のヒューマンドラマ。
スウェーデンの俳優ヤン・ジョンソンの実体験をもとに、なんと実在の刑務所で撮影を敢行!
売れない俳優エチエンヌは、刑務所の囚人たちを対象とした演技ワークショップの講師を依頼され、一癖も二癖もある囚人たちに演技を指導していく。エチエンヌの情熱はいつしか囚人たちや刑務所管理者の心を動かし、実現は困難とされていた刑務所外での公演にこぎつける。彼らの舞台は予想以上の好評を呼んで再演を重ねることになり、ついには大劇場パリ・オデオン座から最終公演のオファーが届く。

◆『エリザベス 女王陛下の微笑み
上映日:8/5(金)~8/11(木)
2022年に96歳を迎え、在位70周年となったイギリス君主エリザベス2世の初の長編ドキュメンタリー。1930年代から2020年代までのアーカイブ映像からエリザベス2世の足跡をたどり、これまでにあまり見られることのなかった女王の素顔にも迫っていく。ザ・ビートルズ、ダニエル・クレイグ、マリリン・モンローといったスターのほか、歴代政治家やセレブなど、そうそうたる人物も数多く登場する。

◆『二十四の瞳
上映日:8/5(金)~8/18(木)※8/12(金)休映
瀬戸内海に浮かぶ小豆島を舞台に、女性教師と12人の子供たちの交流を抒情的に綴った木下惠介監督の国民的傑作。日本が第二次世界大戦に突き進んだ歴史のうねりに、否応なく飲みこまれていく女性教師と生徒たちの苦難と悲劇を通して、戦争の悲壮さを描く。
8月15日の終戦の日に合わせ、シアター・エンヤでの上映が決定。
※特別料金:一律1,100円

◆『ベイビー・ブローカー
上映日:8/12(金)~8/25(木)
古びたクリーニング店を営みながらも借金に追われるサンヒョンと、<赤ちゃんポスト>がある施設で働く児童養護施設出身のドンス。ある土砂降りの雨の晩、彼らは若い女ソヨンが<赤ちゃんポスト>に預けた赤ん坊をこっそりと連れ去る。彼らの裏稼業は、ベイビー・ブローカーだ。赤ちゃんを<赤ちゃんポスト>へ預けた母、サンヒョクたちを追う刑事、<赤ちゃんポスト>で出会った彼らの、特別な旅が始まる。
是枝裕和監督最新作。第75回カンヌ国際映画祭で、主演のソン・ガンホが最優秀男優賞を韓国人俳優として初めて受賞。また、本映画祭でエキュメニカル審査員賞も受賞し2冠に輝いた。

◆『それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル
上映日:8/12(金)~8/28(日)
今回の舞台は〈バケールカーニバル〉!どんなものにも変身できる、かわいくて愉快なオバケたちの街・オバケタウンで開催される楽しいお祭り。ところが、変身が苦手なオバケの男の子・ドロリンだけは楽しむことができず、ひとりぼっちに・・・。 そんなドロリンはクリームパンダと出会いときにはぶつかり合いながらも絆を深めていく。
『アンパンマン』はお子様の映画館デビューを応援!短めの上映時間(約60分)とやさしい音量。そして、お子様が怖がらないように、場内は暗くなりません。

◆『瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと
上映日:8/12(金)~8/18(木)
2022年5月15日で満100歳を迎えるはずであった瀬戸内寂聴に、密着17年間という歳月を撮影し続けた監督・中村裕。17年に及ぶ密着では、日常的に互いに全てを報告し合う、まるで母親、先達、友人、あるいは恋人のような・・・形容しがたい関係性の二人。長年、寄り添い続けた監督だから描ける“誰も知らない瀬戸内寂聴”の“本音”や“金言”の数々が満載の貴重なドキュメンタリー映画が誕生した。

★毎月第2金曜日は「花筐の日」★
8月は8/12(金)のam10:00~。鑑賞料金は今まで通り唐津市民600円、そのほかの地域の方は1,000円です。

★新型コロナウイルス感染症予防対策にご協力をお願いします★
詳細は公式ホームページ「【7/19更新版】新型コロナウイルス感染防止対策について」をご覧ください。特に、ワクチン接種の有無に関わらず、マスクの着用は必ずお願いします。また、感染症対策中の劇場内、及びロビーでのお食事もご遠慮ください。映画館の換気システムについてもご紹介していますので、合わせてご確認ください。

★ふるさと納税でシアター・エンヤの活動を応援してください★
シアター・エンヤを運営する「一般社団法人Karatsu Film Project」は、「佐賀県NPO支援ふるさと納税」の支援対象団体となっています。当団体では、活動を応援していただくため、ふるさと納税支援を募っています。
▼詳しくはコチラ▼
https://theater-enya-supporters.com/furusato/

今後、新型コロナウイルスの影響により、上映時間等が変更、または、中止になる可能性もございます。最新情報は随時公式サイトにUPしておりますので、ご来場の際にはご確認をお願いします。
皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

▼THEATER ENYA事務局
〒847-0045 佐賀県唐津市京町1783
TEL:0955-53-8064 FAX:0955-72-3288
SUPPORTERS HP:https://theater-enya-supporters.com/
FB:https://www.facebook.com/theater.enya/
TW:https://twitter.com/theater_enya
IG:https://www.instagram.com/theater_enya/