ニュース・インフォメーション

ニュース・インフォメーション

2022.09.24(土)イベント

『犬ころたちの唄』舞台挨拶レポート!!

平素よりシアター・エンヤをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

9月23日(金・祝)~24日(土)に実施しました『犬ころたちの唄』舞台挨拶のレポートです!
9月23日は前田多美監督と主演のミカカさんに、9月24日は前田多美監督にご登壇いだだきました。


広島を拠点に活動しているミカカ、Jacky、のっこんの3名が組んだ音楽ユニット”深夜兄弟”。3人ともボーカリストで、ファッション、キャラクター、音楽性や年齢もバラバラ。
この”深夜兄弟”が「もし本当に兄弟だったなら?」と前田監督が着想し、『犬ころたちの唄』は制作されました。


<あらすじ>
街の小さな路地、ふと唄が聴こえる。祭囃子のようなアコースティックな響きは、木造家屋の古本屋の上階から鳴っているようだ。
山尾家長男森男(ミカカ)次男林蔵(Jacky)三男三樹(のっこん)の三兄弟は、音楽という共通点をもつものの、それに対する姿勢はてんでバラバラだ。全員30歳半ばを過ぎ、それぞれの人生を歩んでいるが、時々、森男の部屋に集まっては唄う。特別仲がいいわけでも悪いわけでもないが、三人で唄う理由は、約30年前に亡くした父の法事のため。呑んで唄う独自で唯一の家族行事だ。
ある日、森男の元に、生き別れた異母兄弟の川瀬葉月(前田多美)から手紙が届く。約30年音信不通だった遠い妹が三兄弟の縁に絡み始める。また、三樹の携帯に人生の選択を必要とする知らせが入る。思いがけない便りをきっかけとして、弔いあげとなる父の三十三回忌を目前に、山尾家の日々が動き出す。”犬ころ”たちの唄で紡ぐ兄弟の一歩の物語。

大阪出身、東京で俳優として活動し、出演作がきっかけで広島へ移住されたという前田多美監督。今作『犬ころたちの唄』が初の劇場公開作です。


前田監督と深夜兄弟との出会いは、映画の中にも出てくる古本屋「本と自由」。色々なアーティストが交流しているこの古本屋さんは、映画の設定通りお酒が飲めたり、音楽イベントができるそうです。

ミュージシャンとして活動しているミカカさん。前田監督の短編映画に出演経験はあるものの、ほぼ演技未経験での主役抜擢となりました。

前田監督から映画主演の話を聞いてどう思ったか、の質問にミカカさんは「自主制作映画だと思ってなめていたら、だんだんセリフが増えていって『えええっ』という感じだった」とのこと。
深夜兄弟を主演に抜擢した理由を前田監督に質問すると、「広島・横川で深夜兄弟が歌っているその風景が本当に画になる。そのままの姿を映画として撮りたかった。セリフの喋り方も普段の広島弁にして自然な演技をしてもらったが、ラストの長回しは流石に皆緊張していた」と語ってくれました。


お客様とのやり取りでは、「小道具やロケ地など広島を感じさせるものが少なかったように感じた」という意見があがり、前田監督は「『これが広島ですよ』というご当地映画にしたくなかった。横川の風景が、皆様の知っている風景に重ねられるように作りたかった」と答えられました。ポスターの雰囲気から「広島のヤクザ映画かと思った」との声もあったり、「横川に行って深夜兄弟とお酒を飲んでみたい」という声も上がりました。

この映画に込めたメッセージについての質問に前田監督は「メッセージを押し付ける説教くさい映画にはしたくないと思った。メッセージよりも自分の好きなものを詰め込んで『私はこう。皆さんはどうですか?』映画をつくりたかった。観たお客様が家族について考えたり、価値観や倫理観・ジェンダー観について考えたり、何かを感じてもらえれば」と語ってくれました。

9月23日はミカカさんのミニライブも行いました。劇中でも唄われていた「後悔はもうしない」「遠くの友達」を含む4曲を披露していただきました。
ストレートに響く歌詞、心に沁みる歌声に、お客様だけでなくスタッフも全員引き込まれていました。

『犬ころたちの唄』は今回が九州初上映!
シアターエンヤで上映するご縁を繋いでくれた方からの花束贈呈です。

前田監督から最後に「皆様の感想や意見によって色々な気づきがあり、自分も映画も磨かれている気がします。ミニシアターとお客様に映画を育ててもらっている感覚なので、本当に感謝しています。ありがとうございました。」とメッセージをいただきました。


舞台挨拶終了後には、サイン会・記念撮影。2日間で48名のお客様にご来場いただきました。

犬ころたちの唄』は9/29(木)までの上映です。
前田多美監督、ミカカさん、そしてご来場のお客様、ご参加いただき誠にありがとうございました。

▼THEATER ENYA事務局
〒847-0045 佐賀県唐津市京町1783
TEL:0955-53-8064 FAX:0955-72-3288
SUPPORTERS HP:https://theater-enya-supporters.com/
FB:https://www.facebook.com/theater.enya/
TW:https://twitter.com/theater_enya
IG:https://www.instagram.com/theater_enya/