ニュース・インフォメーション

ニュース・インフォメーション

2022.11.30(水)イベント

佐賀ロケ作品『夜を越える旅』ティーチイン付舞台挨拶開催!!

平素よりシアター・エンヤをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
12月9日(金)~12月15日(木)の1週間限定で上映する、佐賀の美しい風景を背景に、夢と葛藤を抱える漫画家志望の青年の旅を予測不能な展開で描いたロードムービー夜を越える旅のティーチイン付舞台挨拶が決まりました!ゲストとして、萱野孝幸監督とキャストの皆さんをお招きします。また、12月11日(日)限定で、劇中曲を提供された山崎賢一さん(唐津市出身)のミニライブも実施します。

▼イベント詳細
【日 時】
①12月10日(土)14:00の回上映終了後、萱野孝幸監督・髙橋佳成さん・青山貴史さん・AYAKAさんによる舞台挨拶予定
②12月11日(日)17:00の回上映終了後、萱野孝幸監督・髙橋佳成さん・青山貴史さん・AYAKAさん・井崎藍子さん・轟勇一郎さんによる舞台挨拶 / 山崎賢一さんミニライブ予定
【場 所】シアター・エンヤ(〒847-0045佐賀県唐津市京町1783 KARAE 1階)
【ゲスト】萱野孝幸監督・髙橋佳成さん・青山貴史さん(唐津市出身)・AYAKAさん(唐津市出身/玄海町観光大使)・井崎藍子さん(白石町出身)・轟勇一郎さん(鳥栖市出身)・山崎賢一さん
※井崎さん、轟さん、山崎さんは12月11日のみご登壇。
【料 金】一般1,800円、シニア(60歳以上)1,100円、3歳~大学生1,000円
※シニア、学生は要証明書
【備 考】
・チケットは当日上映分のみ劇場窓口、WEBでご購入できます。
・新型コロナウイルス感染拡大の状況により、変更、中止になる可能性もございますので予めご了承ください。
・ご来場の際は、マスクの着用をお願いします。

▼作品紹介
『夜を越える旅』
漫画家志望の春利は、大学を卒業しても夢を諦めきれず、半ば同棲中の恋人のヒモ状態。そんな後ろめたさから逃げ出すように、学生時代の友人たちと1泊2日の旅行に出かけるのだが、その最中に応募していた漫画賞の結果が落選だったことを知り自暴自棄になってしまう。そこへ、かつて思いを寄せていた小夜が遅れて合流してくるのだが、春利の微かな高揚感と淡い下心とは裏腹に、事態は思いも寄らない阿鼻叫喚の地獄へと転がり始めてゆく・・・。
唐津では、玄海国定公園七ツ釜、ロフティ七山、くし道、観音大橋でロケを敢行。
作品WEBサイト:https://klockworx-v.com/yorukoe/

▼萱野孝幸(カヤノ タカユキ)監督プロフィール
1990年9月19日生まれ。九州大学芸術工学部卒業。福岡を拠点に映像制作を行う。2018年に初の長編映画『カランデイバ』を発表。2019年『電気海月のインシデント』公開。2020年のアジアフォーカス・福岡映画祭では短編作品を特集した「萱野孝幸コレクション」が上映される。堤幸彦監督、本広克行監督、佐藤祐市監督を中心とした映像製作プロジェクト『SUPER SAPIENSS』にて脚本を担当。2023年には、泉谷しげるを主役の一人に迎えた群像劇コメディ『断捨離パラダイス』が公開予定。

皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

▼THEATER ENYA事務局
〒847-0045 佐賀県唐津市京町1783
TEL:0955-53-8064 FAX:0955-72-3288
SUPPORTERS HP:https://theater-enya-supporters.com/
FB:https://www.facebook.com/theater.enya/
TW:https://twitter.com/theater_enya
IG:https://www.instagram.com/theater_enya/