Films

上映作品

特別料金 上映時間:135分

≪テアトル・クラシックス ACT.2 名優ポール・ニューマン特集 ~碧い瞳の反逆児~≫ ハスラー

1961年製作/135分/アメリカ
原題:The Hustler
配給:東京テアトル
この作品の上映日
  • 09/25
    (日)
  • 09/26
    (月)
  • 09/27
    (火)
  • 09/28
    (水)
  • 09/29
    (木)
  • 09/30
    (金)
  • 10/01
    (土)
09/25 (日)

上映はありません

09/26 (月)

上映はありません

09/27 (火)

上映はありません

09/28 (水)

上映はありません

09/29 (木)

上映はありません

09/30 (金)

上映はありません

10/01 (土)

上映はありません

作品紹介

映画史上最も愛された “碧い瞳”の反逆児、ポール・ニューマン。
第34回 アカデミー賞男優賞にノミネートされた、まさにポール・ニューマンの鉄壁の名作。

新進気鋭のハスラー、エディは15 年間無敗の大物ミネソタ・ファッツに戦いを挑む。最初は押されていたが、調子が上がったエディは宣言通りに1 万ドル以上もの大金を稼ぐ。相棒チャーリーが止めるのも聞かず、一昼夜以上も勝負を続けたエディは結局、ファッツに大敗。チャーリーをホテルに置き去りにし、バス停留所に荷物を預けたエディは、カフェで本を読んでいた女性をナンパ。サラと名乗った彼女は会ったその日はエディを部屋に入れるのを拒むが、数日後に再会した二人は同棲を始める。バーで賭けビリヤードをして小金を稼ぐエディは、地元のギャンブラー、ゴードンと組むことにする。最初の勝負相手はケンタッキーの富豪で、慣れないスリークッションに苦しんだエディは最終的に勝利を収める。稼いだ金で再びファッツに戦いを挑むと勇んだエディだったが、ホテルに戻った彼を衝撃の事件が待っていた。

誰もが知る不朽の名作や密かに人気を博す隠れた傑作を、東京テアトルのセレクションで贈るスペシャル・プログラム=≪テアトル・クラシックス≫。
“往年の映画ファンには、古き良き時代の思い出の作品を再びスクリーンで堪能する喜びを、これまで旧作に馴染みのなかった若い世代には、クラシック映画の素晴らしさをお届けする待望の第2弾は、20世紀アメリカを代表する名優ポール・ニューマン特集!伝説のハリウッド・スターでありながらも、リベラルな生き方を体現した稀代の名優の、魅力あふれる4作品を一挙公開!

監督
ロバート・ロッセン
出演
ジャッキー・グリーソン/ ポール・ニューマン/ジョージ・C・スコット
配給
東京テアトル
公式サイト
https://www.theatres-classics.com/

© 1961 Twentieth Century Fox Film Corporation.