Films

上映作品

特別料金 上映時間:110分

≪テアトル・クラシックス ACT.2 名優ポール・ニューマン特集 ~碧い瞳の反逆児~≫ 明日に向って撃て!

1969年製作/110分/アメリカ
原題:Butch Cassidy and the Sundance Kid
配給:東京テアトル
この作品の上映日
  • 09/25
    (日)
  • 09/26
    (月)
  • 09/27
    (火)
  • 09/28
    (水)
  • 09/29
    (木)
  • 09/30
    (金)
  • 10/01
    (土)
09/25 (日)

上映はありません

09/26 (月)

上映はありません

09/27 (火)

上映はありません

09/28 (水)

上映はありません

09/29 (木)

上映はありません

09/30 (金)

上映はありません

10/01 (土)

上映はありません

作品紹介

映画史上最も愛された “碧い瞳”の反逆児、ポール・ニューマン。
20世紀初頭に実在したアウトローの物語であり、アメリカン・ニューシネマの大傑作としても名高い≪青春映画の金字塔≫。

強盗団「壁の穴」を率いて銀行や鉄道を襲撃するブッチ・キャシディと相棒の凄腕ガンマンのサンダンス・キッドは、有名なお尋ね者だ。久々に戻ったアジトでボスの座を狙う手下ハーベイに決闘を挑まれたブッチは、卑怯な手を使って勝利する。さらにハーベイの考えた列車強盗を実行に移すが、6人組の追手が登場。ブッチとサン
ダンスに激怒した鉄道会社社長が追跡の専門家ボルチモア卿とレフォーズ保安官を雇ったのだ。追い詰められた岩山から川に飛び込み、窮地を切り抜けた二人は、サンダンスの恋人エッタを伴って南米ボリビアへの逃亡を決意。エッタから習った銀行強盗用スペイン語を使って銀行強盗を続けた二人は、追手を見かけて一度は真っ当な仕事につくが、長続きしなかった。逃亡生活に疲れたエッタは去り、二人に残された道は?

誰もが知る不朽の名作や密かに人気を博す隠れた傑作を、東京テアトルのセレクションで贈るスペシャル・プログラム=≪テアトル・クラシックス≫。
“往年の映画ファンには、古き良き時代の思い出の作品を再びスクリーンで堪能する喜びを、これまで旧作に馴染みのなかった若い世代には、クラシック映画の素晴らしさをお届けする待望の第2弾は、20世紀アメリカを代表する名優ポール・ニューマン特集!伝説のハリウッド・スターでありながらも、リベラルな生き方を体現した稀代の名優の、魅力あふれる4作品を一挙公開!

監督
ジョージ・ロイ・ヒル
出演
ポール・ニューマン/ ロバート・レッドフォード/キャサリン・ロス
配給
東京テアトル
公式サイト
https://www.theatres-classics.com/

© 1969 Twentieth Century Fox Film Corporation