Films

上映作品

特別料金 上映時間:60分

おれらの多度祭-小山地区・三年間の記録-

2022年製作/60分/日本
配給:オフィスアリガト
この作品の上映日
  • 09/25
    (日)
  • 09/26
    (月)
  • 09/27
    (火)
  • 09/28
    (水)
  • 09/29
    (木)
  • 09/30
    (金)
  • 10/01
    (土)
09/25 (日)

上映はありません

09/26 (月)

上映はありません

09/27 (火)

上映はありません

09/28 (水)

上映はありません

09/29 (木)

上映はありません

09/30 (金)

上映はありません

10/01 (土)

上映はありません

作品紹介

三重県桑名市多度町の奇祭・多度祭。
ユニークかつ伝統的な祭と、それに青春を注いだ人々の記録。

三重県桑名市多度町の奇祭・多度祭。
暦応年間(1338−1341)に武士たちによって始められたと言われており、その歴史は古い。元亀二年(1571)、織田信長の軍勢により多度大社が焼き落とされ、それからおよそ30年中断されたが、それ以外は戦時中も一度も休まず続けられてきたと伝えられている。

多度町内の6地区がそれぞれ馬と騎手を選出し、毎年5月4〜5日で各地区3回ずつ、馬と騎手が人馬一体となり約2メートルの崖を越えられるか挑戦する(上げ馬神事)。文字通り、命がけの祭である。
その多度祭を、多度町出身の監督が追いかけた。

なぜ人々は、1円の得にもならないことに泣き笑い、命をかけるのか。この映画は、ユニークかつ伝統的な祭と、それに青春を注いだ人々の記録である。

監督・撮影・構成・編集・語り
伊藤有紀
備考
特別料金:一般1,500円、シニア(60歳以上)1,100円、学生1,000円
公式サイト
https://www.orerano-tadomatsuri.com/
イベント予定
7月30日(土)、7月31日(日)上映後、舞台挨拶予定

©2022 オフィスアリガト