Films

上映作品

9月4日(金)より上映

新作料金 G 上映時間:91分

お名前はアドルフ?

2018年/91分/G/ドイツ
原題:DER VORNAME
配給:セテラ・インターナショナル
この作品の上映日
  • 08/13
    (木)
  • 08/14
    (金)
  • 08/15
    (土)
  • 08/16
    (日)
  • 08/17
    (月)
  • 08/18
    (火)
  • 08/19
    (水)
08/13 (木)

上映はありません

08/14 (金)

上映はありません

08/15 (土)

上映はありません

08/16 (日)

上映はありません

08/17 (月)

上映はありません

08/18 (火)

上映はありません

08/19 (水)

上映はありません

作品紹介

90分間リアルタイムでハラハラドキドキ!
素敵なディナーで繰り広げられる、名づけを巡る家族のバトル
あなたの”名前”にもこんな驚きの秘話があったかもしれない…。

それは愉快な夜になるはずだった。哲学者で文学教授のステファンと妻エリザベスは、弟トーマスと恋人、幼馴染の友人で音楽家のレネを招いて自宅でディナーをすることになっていた。しかし、出産間近の恋人を持つトーマスが、生まれてくる子供の名前を“アドルフ”にすると発表したことから自体は意外な展開に。「アドルフ・ヒトラーと同じ名前を子供につけるのか?気は確かか!?」友人のレネも巻き込んだ大論争の末、家族にまつわる最大の秘密まで暴かれる。名前の話はドイツの歴史やナチスの罪に発展し、ヒートアップした夜はどこまで続く…!?

ドイツで150万人が抱腹絶倒!ヨーロッパに痛快な旋風を巻き起こした舞台を映画化。万国共通の儀式である〈名づけ〉をテーマにしたフランスの舞台が、2010年にパリで初上演され、イギリス、ドイツでも大成功を収めた。子供に“アドルフ”と名づけてよいのかどうか? その問いに対して考え得るあらゆる答えを、フランスらしいエスプリを効かせて提示した作品で、映画化もされてヨーロッパで大ヒットを記録した。“アドルフ”とは、もちろん“アドルフ・ヒトラー”のこと。“アドルフ”は、元々ドイツでは人気のある伝統的な名前で、現在もその名をつけることが法律で禁止されているわけではないが、当然ながら戦後生まれの男の子にはほぼ皆無となった。そんな背景の中、〈名づけ〉バトルの結末はいかに?!
歴史とカルチャーで頭脳を刺激し、家族と現代社会を揺さぶる知的エンタテインメントがスクリーンに登場!

監督
ゼーンケ・ヴォルトマン
出演
フロリアン・ダーヴィト・フィッツ/クリストフ=マリア・ヘルプスト/ユストゥス・フォン・ドホナーニ/カロリーネ・ペータース
配給
セテラ・インターナショナル
公式サイト
http://www.cetera.co.jp/adolf/

© 2018 Constantin Film Produktion GmbH