Films

上映作品

5月21日(金)より上映

新作料金 G 上映時間:105分

きまじめ楽隊のぼんやり戦争

2020年製作/105分/G/日本
配給:ビターズ・エンド
この作品の上映日
  • 04/21
    (水)
  • 04/22
    (木)
  • 04/23
    (金)
  • 04/24
    (土)
  • 04/25
    (日)
  • 04/26
    (月)
  • 04/27
    (火)
04/21 (水)

上映はありません

04/22 (木)

上映はありません

04/23 (金)

上映はありません

04/24 (土)

上映はありません

04/25 (日)

上映はありません

04/26 (月)

上映はありません

04/27 (火)

上映はありません

作品紹介

川の向こうは、とてもコワイ。らしい。
夢のようでいて、リアリスティック。世界が認める新たな才能、全開!

一本の川を挟んで「朝9時から夕方5時まで」規則正しく戦争をしている二つの町。津平町に暮らす露木は、真面目な兵隊だ。朝から川岸に出勤し、お昼は気まぐれなおばさんの定食屋。夕方になれば、物知りなおじさんの煮物を買って帰って、眠るだけ。川の向こうの太原町をよく知るひとはいない。だけど、とてもコワイらしい。
ある日突然、露木が言い渡されたのは、音楽隊への人事異動?! 家で埃を被ったトランペットを引っ張り出したはいいものの、明日からどこへ出勤すればいいのやら…。そんな中、ひょんなことから出会ったのは向こう岸から聞こえる音楽だった。その音色に少しずつ心を惹かれていく一方、町では「新部隊と新兵器がやってくる」噂が広がっていてー

川の向こうには何があるのだろう?〝わからないもの″を恐れる人々の一風変わった暮らしの中は、戦争・権力・男女・身体…どこにでもある、人類の絶えない悩みで溢れている。いつの時代でもない架空の町の小さな社会と、わたしたちの日常が地続きにあることを映し出す。目的を忘れ、全く知らない相手と毎日戦争をしている町を舞台に、そんな日々をなんの疑問もなくやりすごす一人の兵隊と、周囲の人々の暮らしが変化していく様を淡々と、ユーモアたっぷりに描き上げた。数々の話題作を抑え、第21回東京フィルメックスで日本人監督作品としては初となる審査員特別賞に輝いた。

監督・脚本・編集・絵
池田暁
出演
前原滉/今野浩喜/橋本マナミ/片桐はいり/竹中直人/石橋蓮司
配給
ビターズ・エンド
公式サイト
http://bitters.co.jp/kimabon/

©2020「きまじめ楽隊のぼんやり戦争」フィルムプロジェクト