Films

上映作品

新作料金 PG12 上映時間:126分

やがて海へと届く

2022年製作/126分/PG12/日本
配給:ビターズ・エンド
この作品の上映日
  • 08/10
    (水)
  • 08/11
    (木)
  • 08/12
    (金)
  • 08/13
    (土)
  • 08/14
    (日)
  • 08/15
    (月)
  • 08/16
    (火)
08/10 (水)

上映はありません

08/11 (木)

上映はありません

08/12 (金)

上映はありません

08/13 (土)

上映はありません

08/14 (日)

上映はありません

08/15 (月)

上映はありません

08/16 (火)

上映はありません

作品紹介

ある日突然、親友がいなくなった。
あれから5年―忘れたくない思い出と、知らなかった彼女の秘密。

引っ込み思案で自分をうまく出せない真奈は、自由奔放でミステリアスなすみれと出会い親友になる。しかし、すみれは一人旅に出たまま突然いなくなってしまう。あれから5年―真奈はすみれの不在をいまだ受け入れられず、彼女を亡き者として扱う周囲に反発を感じていた。ある日、真奈はすみれのかつての恋人・遠野から彼女が大切にしていたビデオカメラを受け取る。そこには、真奈とすみれが過ごした時間と、知らなかった彼女の秘密が残されていた…。真奈はもう一度すみれと向き合うために、彼女が最後に旅した地へと向かう。本当の親友を探す旅の先で、真奈が見つけたものとは_ 切なくも光が差すラスト、誰しもの心に寄り添う感動作の誕生。

主演を務めるのは、『愛がなんだ』で第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、その卓越した演技力の高さで映画・テレビ・舞台と幅広く活躍する岸井ゆきの。突然いなくなった親友を想い続ける主人公・真奈の繊細な心の機微を、魂のこもった演技で挑み圧倒させる。親友のすみれを演じるのは、映画のみならずテレビやCMなど引く手数多の活躍で、『シン・仮面ライダー』のヒロインにも抜擢された浜辺美波。自由奔放で少しミステリアスな、不思議な魅力を持つすみれを存在感たっぷりに演じている。世代を代表する俳優ふたりの夢の競演。映画初共演とは思えない、深い絆を感じさせる親密な表情が全編に散りばめられている。

監督・脚本
中川龍太郎
出演
岸井ゆきの/浜辺美波/杉野遥亮/中崎敏
配給
ビターズ・エンド
公式サイト
https://bitters.co.jp/yagate/#

©2022 映画「やがて海へと届く」製作委員会