Films

上映作品

8月5日(金)より上映

新作料金 G 上映時間:90分

エリザベス 女王陛下の微笑み

2021年製作/90分/G/イギリス
原題:Elizabeth: A Portrait in Part(s)
配給:STAR CHANNEL MOVIES
この作品の上映日
  • 07/02
    (土)
  • 07/03
    (日)
  • 07/04
    (月)
  • 07/05
    (火)
  • 07/06
    (水)
  • 07/07
    (木)
  • 07/08
    (金)
07/02 (土)

上映はありません

07/03 (日)

上映はありません

07/04 (月)

上映はありません

07/05 (火)

上映はありません

07/06 (水)

上映はありません

07/07 (木)

上映はありません

07/08 (金)

上映はありません

作品紹介

わたくしのすべてをご覧に入れましょう
在位70周年 初の長編ドキュメンタリー映画

昨年9月、監督ロジャー・ミッシェルが急逝した。「ドキュメンタリー作品を作ろう」新型コロナウィルスによって次回作の撮影機会が奪われてしまったとき、ミッシェル監督がそのアイデアの一番手に挙げたのが女王陛下だった。しかし、既視感のある、ありきたりな王室ドキュメンタリーにはできない。

「エリザベス女王はまさにモナ・リザだ。誰もが知っている圧倒的存在。ビートルズよりもはるかに有名で、“お城に住むお伽話の主人公”。でもその存在感にもかかわらず、実態はベールに包まれていて、私たちは彼女を永久に知り尽くすことはできなかった」だが、本作では、船のデッキでゲームに興じたり、競馬でご贔屓の馬がトップでゴールインしそうになるとぴょんぴょん跳ねて大喜び。そんなキュートでチャーミングな、誰も見たことのない“素顔の女王陛下”の魅力を体験できる。

誰も見たことのない、エリザベス女王の姿がここにある。
世界でもっとも有名な女性である英国君主エリザベス2世。
在位70周年となる祝福の年に、初の長編ドキュメンタリー映画が公開。
最高にチャーミングでユーモアたっぷりの女王の姿をご覧あれ!

監督
ロジャー・ミッシェル
出演
エリザベス2世/フィリップ王配/チャールズ皇太子/ウィリアム王子/ヘンリー王子/キャサリン妃/ジョージ王子/メ―ガン妃/ダイアナ元妃/ザ・ビートルズ/エルトン・ジョン/ダニエル・クレイグ/マリリン・モンロー/ウィンストン・チャーチル
配給
STAR CHANNEL MOVIES
公式サイト
https://elizabethmovie70.com/#modal

©Elizabeth Productions Limited 2021