Films

上映作品

11月27日(金)より上映

新作料金 G 上映時間:112分

オフィシャル・シークレット

2019年/112分/G/イギリス・アメリカ合作
原題:Official Secrets
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
この作品の上映日
  • 10/27
    (火)
  • 10/28
    (水)
  • 10/29
    (木)
  • 10/30
    (金)
  • 10/31
    (土)
  • 11/01
    (日)
  • 11/02
    (月)
10/27 (火)

上映はありません

10/28 (水)

上映はありません

10/29 (木)

上映はありません

10/30 (金)

上映はありません

10/31 (土)

上映はありません

11/01 (日)

上映はありません

11/02 (月)

上映はありません

作品紹介

2003年イラク開戦前夜、英米政府を揺るがせた告発記事。
その記事は英国女性諜報職員のリークだった。
実話に基づく政府VS告発者のポリティカル・サスペンス。

2003年のイラク戦争前。英国の諜報機関GCHQ(英政府通信本部)で働くキャサリン・ガン(キーラ・ナイトレイ)はある日驚きのメールを受け取る。盗聴を要請するそのメールの内容に憤りを感じたキャサリンは、元同僚の友人を訪ね、マスコミにリークしたいと相談する。
2週間後、英国「オブザーバー」紙の記者マーティン・ブライト(マット・スミス)によってメールは記事化された。GCHQではリークした犯人探しが始まる中、キャサリンは自ら名乗り出る。しかし告発も空しくイラク侵攻は開始され、キャサリンは起訴された。人権派弁護士ベン・エマーソン(レイフ・ファインズ)らが彼女を救おうと立ち上がる。果たしてキャサリンの運命は…。

ひとりの女性の告発が多くの勇気と行動を生み出したこの事件は、いまなお現代社会の警鐘となり続ける。世界中で後に“キャサリン・ガン事件”として大きな政治問題となった実話をそれぞれの当事者の立場から描き、サスペンスタッチで心揺さぶる人間ドラマに仕上げた。本作では、イラク開戦当時のブッシュ大統領やブレア首相のニュース映像もふんだんに使われており、まさに政治家1人1人の発言が、人々の生命に関わるという歴史の検証でもある映画となっている。

主人公のキャサリン・ガン役を演じるのは、イギリスを代表する人気女優キーラ・ナイトレイ。キャサリンの弁護士、ベン・エマーソン役には名優レイフ・ファインズ。
監督を務めたのは、『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』(15)のギャヴィン・フッド。

監督
ギャビン・フッド
出演
キーラ・ナイトレイ/マット・スミス/マシュー・グード/レイフ・ファインズ
配給
東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
公式サイト
http://officialsecret-movie.com/

©2018 OFFICIAL SECRETS HOLDINGS, LLC. ALLRIGHTS RESERVED