Films

上映作品

6月12日(金)より上映

新作料金 G 上映時間:118分

ジュディ 虹の彼方に

2019年/118分/G/イギリス
原題:Judy
配給:ギャガ
この作品の上映日
  • 05/26
    (火)
  • 05/27
    (水)
  • 05/28
    (木)
  • 05/29
    (金)
  • 05/30
    (土)
  • 05/31
    (日)
  • 06/01
    (月)
05/26 (火)

上映はありません

05/27 (水)

上映はありません

05/28 (木)

上映はありません

05/29 (金)

上映はありません

05/30 (土)

上映はありません

05/31 (日)

上映はありません

06/01 (月)

上映はありません

作品紹介

47歳で散った伝説の女優ジュディ・ガーランド
『オズの魔法使』で始まった波乱の人生。
ラスト7分――魂の「オーバー・ザ・レインボー」。

「オズの魔法使」で知られるハリウッド黄金期のミュージカル女優ジュディ・ガーランドが、47歳の若さで急逝する半年前の1968年冬に行ったロンドン公演の日々を鮮烈に描いた伝記ドラマ。

ハリウッド黄金期を象徴する映画『オズの魔法使』の主人公ドロシー役のジュディ・ガーランドは、17歳にして一躍スターダムを駆け上がる。その後、不朽の名作『スタア誕生』を始め数々のヒット作に出演。ハリウッド史を代表するミュージカル女優となる。それから月日がたち―
1968年の冬、彼女は単身、ロンドンの舞台に立っていた。ショービジネスの裏側で少女時代の全てを奪われ、波乱の女優人生を送ってきたジュディ。47歳で亡くなる最期の日々、〈命を燃やし尽くした〉と今も語り継がれる起死回生をかけたステージとは―

厳しいレッスンの末、全曲を自ら歌いあげ、この役に持てる全才能を注ぎ込んだのは、『シカゴ』『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズのレネー・ゼルウィガー。スポットライトの下では圧倒的なカリスマ性を放つジュディの魂を確実に自分のものにし、第92回アカデミー賞をはじめ、ゴールデングローブ賞など数多くの映画賞で主演女優賞を受賞した。

ジュディの希望と絶望、歓喜と痛み、そのすべてが聴く者の心の奥深くに届く最後の「オーバー・ザ・レインボー」。
その歌詞の本当の意味に打ちのめされ、客席との間に生まれた奇跡に慟哭する、感動の実話。

監督
ルパート・グールド
出演
レネー・ゼルウィガー/ジェシー・バックリー/フィン・ウィットロック/ルーファス・シーウェル/マイケル・ガンボン/ダーシー・ショー/ロイス・ピアソン
配給
ギャガ
公式サイト
https://gaga.ne.jp/judy

© Pathé Productions Limited and British Broadcasting Corporation 2019