Films

上映作品

9月30日(金)より上映

新作料金 G 上映時間:118分

ハウ

2022年製作/118分/G/日本
配給:東映
この作品の上映日
  • 09/25
    (日)
  • 09/26
    (月)
  • 09/27
    (火)
  • 09/28
    (水)
  • 09/29
    (木)
  • 09/30
    (金)
  • 10/01
    (土)
09/25 (日)

ハウ

新作料金 G 上映時間:118分

上映はありません

09/26 (月)

ハウ

新作料金 G 上映時間:118分

上映はありません

09/27 (火)

ハウ

新作料金 G 上映時間:118分

上映はありません

09/28 (水)

ハウ

新作料金 G 上映時間:118分

上映はありません

09/29 (木)

ハウ

新作料金 G 上映時間:118分

上映はありません

09/30 (金)

ハウ

新作料金 G 上映時間:118分

13:00 - 15:08

販売時間外

10/01 (土)

ハウ

新作料金 G 上映時間:118分

18:30 - 20:38

販売時間外

作品紹介

日本アカデミー賞コンビが贈る感動作!
“ワン!”と鳴けない犬と、ちょっぴり気弱な青年の絆の物語。

『眉山-びざん-』、『ゼロの焦点』、『のぼうの城』、などで日本アカデミー賞を受賞した名匠・犬童一心監督。
これまでも『いぬのえいが(「ポチは待っていた」』)、『グーグーだって猫である』シリーズ、『猫は抱くもの』など動物をテーマにした作品を数多く発表してきた動物映画のレジェンドが、1匹の心優しい犬と、心に傷を負った1人の青年の絆を描き、新たな感動作を生み出した。脚本と原作は『黄泉がえり』、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞し、『キセキ−あの日のソビト−』も手がけた斉藤ひろし。かつて自身の愛犬と過ごした優しい時間をエッセンスに、長年構想をあたためてきた本企画で、ついに犬童監督と初タッグ。日本アカデミー賞コンビが贈る“観るものすべての背中を、そっと押してくれるハウの物語“が始動した。

そんなハウに寄り添うもう1人の主人公・民夫を演じるのは、『そして、バトンは渡された』、『あなたの番です 劇場版』など、話題作への出演が続く田中圭。コメディからシリアスまで硬軟自在に演じ分ける人気実力派俳優が、随所で天才的な演技力を見せつけるハウと本気で心を通わせ合い、ミラクルで愛おしい瞬間をスクリーンに焼き付ける。嘘が一切通じないハウの澄みきった瞳と、どんな目に遭っても人間を信じ続ける愛らしさとチャーミングさは、犬好きはもちろんそうでない者の心にも、温かな光を灯してくれるだろう。
 民夫と離れ離れになっても、民夫との愛情をひと時も忘れず、「もう一度、きみに会いたい」という思いを胸に、ひた走るハウ。果たしてハウは大好きな民夫と再会できるのか?
そして、日本映画史上最も切なく、優しい結末とはーー?

監督・脚本
犬童一心
原作・脚本
斉藤ひろし
出演
田中圭/池田エライザ/野間口徹/渡辺真起子/長澤樹/モトーラ世理奈/石橋蓮司/宮本信子/深川麻衣/田中要次/利重剛/伊勢志摩/市川実和子/田畑智子
声の出演
石田ゆり子
配給
東映
公式サイト
https://haw-movie.com/

©2022「ハウ」製作委員会