Films

上映作品

新作料金 G 上映時間:136分

ホームステイ ボクと僕の100日間

2018年/136分/G/タイ
原題:Homestay
配給:ツイン
この作品の上映日
  • 02/26
    (水)
  • 02/27
    (木)
  • 02/28
    (金)
  • 02/29
    (土)
  • 03/01
    (日)
  • 03/02
    (月)
  • 03/03
    (火)
02/26 (水)

ホームステイ ボクと僕の100日間

新作料金 G 上映時間:136分

18:00 - 20:21

販売時間外

02/27 (木)

ホームステイ ボクと僕の100日間

新作料金 G 上映時間:136分

18:00 - 20:21

チケット購入

02/28 (金)

ホームステイ ボクと僕の100日間

新作料金 G 上映時間:136分

上映はありません

02/29 (土)

ホームステイ ボクと僕の100日間

新作料金 G 上映時間:136分

上映はありません

03/01 (日)

ホームステイ ボクと僕の100日間

新作料金 G 上映時間:136分

上映はありません

03/02 (月)

ホームステイ ボクと僕の100日間

新作料金 G 上映時間:136分

上映はありません

03/03 (火)

ホームステイ ボクと僕の100日間

新作料金 G 上映時間:136分

上映はありません

作品紹介

ボクは死んだ。天国からのプレゼントは、タイムリミット100日間の新しい人生。
森絵都の大ヒット小説「カラフル」を、タイに舞台を移して映画化!

「当選しました」その声で、死んだはずの“ボク”の魂が、自殺した高校生ミンの肉体に“ホームステイ”することになった。ミンの自殺の原因を100日間で見つけ出さないと、“ボク”の魂は永遠に消えると告げられ、新生“ミン”として“ボク”はもう一度人生をスタートさせる。ある日、1台のパソコンの存在を知り、自殺したミンを苦しめた残酷な現実と対峙することになる・・・。 運命のいたずらで人生をRE:スタートすることになった“ボク”が、ミンを通して新たに見る世界は、驚きと発見に満ちていた。家族、友達、初恋の女の子と出会い直す経験を経て、誰かを大切にすること、大切にされることを知り、高校生活はキラキラと色鮮やかに輝きだす。初めて生きる歓びを感じた“ボク”を待ち受ける結末とは・・・

『クレヨンしんちゃん』シリーズの原恵一監督の手でアニメーション化もされた、直木賞受賞作家の森絵都が発表したジュブナイル小説「カラフル」が、バンコクに舞台を移して実写化。独自のタイの文化や学園風景で甘酸っぱく味付けし、新たな物語が誕生した。 主人公には、『バッド・ジーニアス』でカンニングビジネスを仕切る御曹司役だったティーラドン・スパパンピンヨー。ドラマや映画で活躍する売れっ子ながら、「どうしてもミンを演じたい」とオーディションで役をつかみ取った。また、佐賀県でロケがあったドラマ「STAY Saga~わたしが恋した佐賀~」にも出演。ミンが憧れる先輩役を、タイで大ブレイク中のBNK48のキャプテンで、第1回BNK48選抜総選挙で1位を獲得したチャープラン・アーリークンが演じる。フレッシュな二人の共演も見所だ。

監督・脚本
パークプム・ウォンプム
出演
ティーラドン・スパパンピンヨー/チャープラン・アーリークン(BNK48)
原作
森絵都「カラフル」(文春文庫刊)
配給
ツイン
公式サイト
http://homestay-movie.com/

©2018 GDH 559 CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED