Films

上映作品

12月3日(金)より上映

新作料金 G 上映時間:92分

ムーンライト・シャドウ

2021年製作/92分/G/日本
配給:エレファントハウス
この作品の上映日
  • 12/01
    (水)
  • 12/02
    (木)
  • 12/03
    (金)
  • 12/04
    (土)
  • 12/05
    (日)
  • 12/06
    (月)
  • 12/07
    (火)
12/01 (水)

ムーンライト・シャドウ

新作料金 G 上映時間:92分

上映はありません

12/02 (木)

ムーンライト・シャドウ

新作料金 G 上映時間:92分

上映はありません

12/03 (金)

ムーンライト・シャドウ

新作料金 G 上映時間:92分

13:00 - 14:42

販売時間外

12/04 (土)

ムーンライト・シャドウ

新作料金 G 上映時間:92分

18:30 - 20:12

販売時間外

12/05 (日)

ムーンライト・シャドウ

新作料金 G 上映時間:92分

10:00 - 11:42

販売時間外

12/06 (月)

ムーンライト・シャドウ

新作料金 G 上映時間:92分

14:00 - 15:42

販売時間外

12/07 (火)

ムーンライト・シャドウ

新作料金 G 上映時間:92分

18:00 - 19:42

販売時間外

作品紹介

原作・吉本ばなな×主演・小松菜奈
名作ラブストーリーが、今こそ感涙の映画化!

さつきと等は、鈴の音に導かれるように、長い橋の下に広がる河原で出会った。恋に落ち、付き合うまでに時間はかからなかった。等には3つ下の弟・柊がいて、柊にはゆみこという恋人がいた。自然と一緒に過ごす時間が増えていく4人は、食事をしたり、ゲームをしたり、ゆみこが気になっているという〈月影現象〉について「もしも現実に月影現象が起きたら、誰に一番会いたいか?」を語りあったり。何気ないけれど穏やかで幸せな日々が過ぎていくなかで、別れは前触れもなくやってきた。
等とゆみこが死んだ──。
深い哀しみに打ちひしがれるさつきと柊。それぞれの方法で哀しみと向きあおうとしているとき、2人は不思議な女性・麗と出会い、少しずつ“生きていく”という日常を取りもどしていく。そして、以前みんなで語り合った〈月影現象〉に導かれていく。もう一度、会いたい、会いに来てほしい──。その現象とは、満月の夜の終わりに死者ともう一度会えるかもしれない、という不思議な現象だった……。

吉本ばななの原点とも言える名作ラブストーリーが33年の時を経て遂に映画化。主人公・さつきを演じるのは、初の長編映画単独主演となる小松菜奈。さつきの恋人・等には宮沢氷魚。すべての人の心に沁みる、心を揺さぶる、「さよなら」と「はじまり」のラブストーリー。

監督
エドモンド・ヨウ
出演
小松菜奈/宮沢氷魚/佐藤緋美/中原ナナ/吉倉あおい/中野誠也/臼田あさ美
原作
「ムーンライト・シャドウ」吉本ばなな著(新潮社刊「キッチン」収録作品)
配給
エレファントハウス
公式サイト
https://moonlight-shadow-movie.com/

©2021 映画「ムーンライト・シャドウ」製作委員会