Films

上映作品

2月28日(金)より上映

旧作料金 G 上映時間:133分

光をくれた人

2016年/133分/G/アメリカ・オーストラリア・ニュージーランド
原題:The Light Between Oceans
配給:ファントム・フィルム
この作品の上映日
  • 02/26
    (水)
  • 02/27
    (木)
  • 02/28
    (金)
  • 02/29
    (土)
  • 03/01
    (日)
  • 03/02
    (月)
  • 03/03
    (火)
02/26 (水)

光をくれた人

旧作料金 G 上映時間:133分

上映はありません

02/27 (木)

光をくれた人

旧作料金 G 上映時間:133分

上映はありません

02/28 (金)

光をくれた人

旧作料金 G 上映時間:133分

10:00 - 12:23

チケット購入

02/29 (土)

光をくれた人

旧作料金 G 上映時間:133分

17:00 - 19:23

チケット購入

03/01 (日)

光をくれた人

旧作料金 G 上映時間:133分

18:00 - 20:23

チケット購入

03/02 (月)

光をくれた人

旧作料金 G 上映時間:133分

10:00 - 12:23

チケット購入

03/03 (火)

光をくれた人

旧作料金 G 上映時間:133分

18:00 - 20:23

販売時間外

作品紹介

孤島に暮らす夫婦が、大切な人を守るために下した決断とは―
愛を貫こうとした彼らの姿に、心が震える感動の物語。

親愛なるイザベル― 孤独だった僕の人生を照らしてくれたのは、君の愛だった。
愛しいトム― 私に幸せな未来を夢みせてくれたのは、あなたの愛だった。

心を閉ざし孤独だけを求め、オーストラリアの孤島で灯台守となったトム。しかし、美しく快活なイザベルが彼に再び生きる力を与えてくれた。彼らは結ばれ、孤島で幸福に暮らすが、度重なる流産はイザベルの心を傷つける。ある日、島にボートが流れ着く。乗っていたのは見知らぬ男の死体と泣き叫ぶ女の子の赤ん坊。赤ん坊を娘として育てたいと願うイザベル。それが過ちと知りつつ願いを受け入れるトム。4年後、愛らしく育った娘と幸せの絶頂にいた2人は、偶然にも娘の生みの母親ハナと出遭ってしまう。

身を引き裂かれるようなラブストーリーの傑作『ブルーバレンタイン』で世界50以上の映画賞にノミネートされたデレク・シアンフランス監督が、世界にセンセーションを巻き起こしたベストセラー小説「海を照らす光」を自ら望んで映画化。灯台守の夫婦トムとイザベルには、『それでも夜は明ける』などでアカデミー賞に2度ノミネートされた現代の名優マイケル・ファスベンダーと『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞に輝いた新星アリシア・ヴィキャンデル。この映画の撮影中に恋に落ちた2人の演技を越えた演技は必見だ。実の母親ハナには、『ナイロビの蜂』でオスカーを手にした名女優レイチェル・ワイズが扮している。トム、イザベル、ハナ、彼らを取り巻く家族たち、それぞれの幸福と痛みが、我がことのように胸を絞めつける。各国マスコミが「涙なしに見られない」と保証した愛の物語。

監督
デレク・シアンフランス
出演
マイケル・ファスベンダー/アリシア・ヴィキャンデル/レイチェル・ワイズ
配給
ファントム・フィルム

ⓒ 2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC