Films

上映作品

6月26日(金)より上映

旧作料金 G 上映時間:99分

十年 Ten Years Japan

2018年/99分/G/日本
配給:フリーストーン
この作品の上映日
  • 05/26
    (火)
  • 05/27
    (水)
  • 05/28
    (木)
  • 05/29
    (金)
  • 05/30
    (土)
  • 05/31
    (日)
  • 06/01
    (月)
05/26 (火)

上映はありません

05/27 (水)

上映はありません

05/28 (木)

上映はありません

05/29 (金)

上映はありません

05/30 (土)

上映はありません

05/31 (日)

上映はありません

06/01 (月)

上映はありません

作品紹介

未来とは、今を生きること
高齢化、AI教育、デジタル社会、原発、徴兵制-
5人の新鋭監督が、”今の未来”を見つめる

10年後の香港を舞台に5人の若手新鋭監督たちが近未来を描き、世界の映画祭を席巻したオムニバス映画『十年』(15)。社会現象にもなったこの香港版『十年』を元に、自国の現在・未来への多様な問題意識を出発点に、約5名の新鋭映像作家が独自の目線で10年後の社会、人間を描く国際共同プロジェクトが、日本・タイ・台湾で、2017年始動した。
日本版のエグゼクティブプロデューサーは、日本映画界を牽引する映画監督・是枝裕和。杉咲花、國村隼、太賀、川口覚、池脇千鶴ら実力派俳優たちが各作品の主演に集結した。

『PLAN75』
75歳以上の高齢者に安楽死を奨励する国の制度「PLAN75」。公務員の伊丹は、貧しい老人達を相手に”死のプラン”の勧誘にあたっていた。

『いたずら同盟』
AIにより理想的な道徳を刷り込まれているIT特区の小学校。用務員の重田が世話する老馬に殺処分の判断が下された時、クラスのはみ出し者の亮太は…。

『DATA』
母の生前のデータが入った「デジタル遺産」を手に入れた舞花。データをもとに母の実像を結ぶことに喜びを感じていたが、知られざる一面を見つけてしまい…。

『その空気は見えない』
原発による大気汚染から逃れるために地下の世界に住む少女・ミズキ。友達のカエデから地上の話を聞き、母の意向に反発して地上の世界に憧れを抱くようになり…。

『美しい国』
自衛隊徴兵制が導入された日本。告知キャンペーンを担当する広告代理店の渡邊は、ベテランデザイナー・天達のもとに、ある報告をしに訪れるが…。

監督・脚本
『PLAN75』早川千絵/『いたずら同盟』木下雄介/『DATA』津野愛/『その空気は見えない』藤村明世/『美しい国』石川慶
出演
『PLAN75』川口覚/『いたずら同盟』國村隼/『DATA』杉咲花/『その空気は見えない』池脇千鶴/『美しい国』太賀
配給
フリーストーン
公式サイト 
http://tenyearsjapan.com/

© 2018 ”Ten Years Japan” Film Partners