Films

上映作品

新作料金 G 上映時間:102分

天国にちがいない

2019年製作/102分/G/フランス・カタール・ドイツ・カナダ・トルコ・パレスチナ合作
原題:It Must Be Heaven
配給:アルバトロス・フィルム、クロックワークス
この作品の上映日
  • 04/21
    (水)
  • 04/22
    (木)
  • 04/23
    (金)
  • 04/24
    (土)
  • 04/25
    (日)
  • 04/26
    (月)
  • 04/27
    (火)
04/21 (水)

天国にちがいない

新作料金 G 上映時間:102分

10:00 - 11:52

販売時間外

04/22 (木)

天国にちがいない

新作料金 G 上映時間:102分

14:00 - 15:52

チケット購入

04/23 (金)

天国にちがいない

新作料金 G 上映時間:102分

上映はありません

04/24 (土)

天国にちがいない

新作料金 G 上映時間:102分

上映はありません

04/25 (日)

天国にちがいない

新作料金 G 上映時間:102分

上映はありません

04/26 (月)

天国にちがいない

新作料金 G 上映時間:102分

上映はありません

04/27 (火)

天国にちがいない

新作料金 G 上映時間:102分

上映はありません

作品紹介

果たして我々の“故郷”と呼べる場所とは何なのか―?
アイロニーに満ちたユーモアと詩情豊かなイマジネーションで贈る珠玉のコメディー

映画監督であるエリア・スレイマン(以下ES)は、新作映画の企画を売り込むため、そして新たなる故郷を探すため、ナザレからパリ、ニューヨークへと旅をする。パリでは美しい景観に見惚れる一方、街を走る戦車、炊き出しに並ぶ大勢の人、救護されるホームレスを、ニューヨークでは映画学校の講演会で対談相手の教師から「あなたは真の流浪人ですか?」と唐突に質問をされ呆気に取られながら、街で銃を持つ市民、上空を旋回するヘリコプター、セントラルパークで警官に追われ逃げ回る裸の天使を目の当たりにする。さらに、肝心の映画企画は友人ガエル・ガルシア・ベルナルの協力を得るも「パレスチナ色が弱い」とプロデューサーからあっけなく断られてしまう。
パリからニューヨーク、いかに遠くへ行こうとも、平和と秩序があるとされる街にいようとも、何かがいつも彼に故郷を思い起こさせる。新たなる故郷での新生活への期待は間違いの喜劇となる。
アイデンティティ、国籍、所属に巡るコミカルな叙事詩(サーガ)。
まるで、どこに行っても同じ――。この世界はパレスチナの縮図なのか?
そこでESはある根本的な疑問を投げかける。
「我々の“故郷”と呼べる場所とはいったい何なのか―?」

ナザレ、パリ、ニューヨークと、ひとりの男の極私的な旅路を、その地独特の街並みや慣習を美しく軽やかに演出。気品あふれる映像美に酔いしれる。あくまでエレガントなタッチを崩さず、「パレスチナ問題」をユーモラスに演出。だがそこには、監督の強烈な政治的メッセージが込められている。
2019年・第72回カンヌ国際映画祭で特別賞と国際映画批評家連盟賞を受賞し、第92回アカデミー賞国際長編映画賞パレスチナ代表作品。

監督・脚本
エリア・スレイマン
出演
エリア・スレイマン/ガエル・ガルシア・ベルナル/タリク・コプティ/アリ・スリマン
配給
アルバトロス・フィルム、クロックワークス
公式サイト
https://tengoku-chigainai.com/

© 2019 RECTANGLE PRODUCTIONS – PALLAS FILM – POSSIBLES MEDIA II – ZEYNO FILM – ZDF – TURKISH RADIO TELEVISION CORPORATION