Films

上映作品

6月4日(金)より上映

新作料金 PG12 上映時間:94分

旅立つ息子へ

2020年/94分/PG12/イスラエル・イタリア合作
原題:Here We Are(英題)
配給:ロングライド
この作品の上映日
  • 05/11
    (火)
  • 05/12
    (水)
  • 05/13
    (木)
  • 05/14
    (金)
  • 05/15
    (土)
  • 05/16
    (日)
  • 05/17
    (月)
05/11 (火)

上映はありません

05/12 (水)

上映はありません

05/13 (木)

上映はありません

05/14 (金)

上映はありません

05/15 (土)

上映はありません

05/16 (日)

上映はありません

05/17 (月)

上映はありません

作品紹介

息子に全人生を捧げた父が辿り着いた答えは……
世界を涙で包んだ俊才が紡ぐ、爽やかな旅立ちの物語

売れっ子のグラフィックデザイナーを引退したアハロンは、二十歳になるひとり息子のウリと田舎町でのんびりと2人暮らししている。実はウリは自閉症スペクトラムを抱えていて、アハロンが24時間、世話してきたのだ。しかし、別居中の妻・タマラはウリの将来を心配して、全寮制の特別支援施設への入所を決める。定収入のないアハロンは養育不適合と判断され、行政の決定に従うしかなかった。入所の日。ウリは大好きな父との別れにパニックを起こしてしまう。そこで、アハロンは決意した。
「息子は自分が守る」
こうして2人の逃避行が始まった。

「別れられないのは、息子ではなく父親の方だったー。」20年間24時間、ずっと一緒に過ごしてきた父と息子。旅を通して息子の成長に気づいたとき、切なくも優しい別れが、ふたりを温かく包み込む。世界中で共感と感動の涙がこぼれた、実話をもとにした親子の愛情物語。

監督
ニル・ベルグマン
出演
シャイ・アヴィヴィ/ノアム・インベル/スマダル・ヴォルフマン
配給
ロングライド
公式サイト
https://longride.jp/musukoe/

©2020 Spiro Films LTD.