Films

上映作品

8月21日(金)より上映

新作料金 G 上映時間:112分

淪落の人

2018年/112分/G/香港
原題:淪落人
配給:武蔵野エンタテインメント株式会社
この作品の上映日
  • 07/12
    (日)
  • 07/13
    (月)
  • 07/14
    (火)
  • 07/15
    (水)
  • 07/16
    (木)
  • 07/17
    (金)
  • 07/18
    (土)
07/12 (日)

上映はありません

07/13 (月)

上映はありません

07/14 (火)

上映はありません

07/15 (水)

上映はありません

07/16 (木)

上映はありません

07/17 (金)

上映はありません

07/18 (土)

上映はありません

作品紹介

失意のうちにある二人が出会い、互いの人生でかけがえのない存在となる―
香港の四季と共に描かれる人生の四季
そして未来への物語

突然の事故で半身不随となってしまった男、リョン・チョンウィン。妻とは離婚、息子とも離れて暮らし、人生に何の希望も抱けないまま、ただただ日々を過ごしていた。妹 ジンインとの関係もうまくいかず、慰みは唯一の友達である元同僚のファイとの会話と海外の大学に通う一人息子の成長だけ。そこに若いフィリピン人女性エヴリンが住み込み家政婦としてやってくる。広東語が話せない彼女に最初はイライラを募らせたチョンウィンだったが、片言の英語で会話をしながらお互いに情が芽生えていく。やがて、エヴリンが生活のためにやむを得ず写真家への道を諦めたものの、今でも心の中で夢を追い求めていることを知ったチョンウィンは、彼女の夢を叶える手助けをしようと思い始めるが…。

新人監督オリヴァー・チャン(陳小娟) が自ら脚本も書いた初監督作品。香港映画監督会から最優秀新人監督賞に選ばれ、第13回アジア・フィルム・アワードでは最優秀新 人監督賞、第38回香港電影金像奨では最優秀新人監督賞を受賞。
主演男優は、香港を代表する演技派俳優のアンソニー・ウォン(黃 秋生)。ウォンは本作での渾身の演技で第38回香港電影金像奨の最優秀主演男優賞に三度輝いた。また、ウォンは監督の熱意と誠意に感動し、本作に無償で出演している。そして主演女優は映画初出演のフィリピン人女優クリセル・コンサンジ。彼女も同奨で最優秀新人賞を受賞している。
香港中を涙と希望で包んだ感動作がスクリーンに登場!

監督
オリヴァー・チャン
出演
アンソニー・ウォン/クリセル・コンサンジ/サム・リー/セシリア・イップ/ヒミー・ウォン
配給
武蔵野エンタテインメント株式会社
公式サイト
http://rinraku.musashino-k.jp/

NO CEILING FILM PRODUCTION LIMITED © 2018