Films

上映作品

特別料金 G 上映時間:104分

男はつらいよ 寅次郎子守唄

1974年/104分/G/日本
配給:松竹
この作品の上映日
  • 05/26
    (火)
  • 05/27
    (水)
  • 05/28
    (木)
  • 05/29
    (金)
  • 05/30
    (土)
  • 05/31
    (日)
  • 06/01
    (月)
05/26 (火)

男はつらいよ 寅次郎子守唄

特別料金 G 上映時間:104分

10:00 - 11:54

販売時間外

05/27 (水)

男はつらいよ 寅次郎子守唄

特別料金 G 上映時間:104分

16:00 - 17:54

販売時間外

05/28 (木)

男はつらいよ 寅次郎子守唄

特別料金 G 上映時間:104分

13:00 - 14:54

販売時間外

05/29 (金)

男はつらいよ 寅次郎子守唄

特別料金 G 上映時間:104分

10:00 - 11:54

販売時間外

05/30 (土)

男はつらいよ 寅次郎子守唄

特別料金 G 上映時間:104分

18:00 - 19:54

販売時間外

05/31 (日)

男はつらいよ 寅次郎子守唄

特別料金 G 上映時間:104分

14:00 - 15:54

販売時間外

06/01 (月)

男はつらいよ 寅次郎子守唄

特別料金 G 上映時間:104分

10:00 - 11:54

販売時間外

作品紹介

『男はつらいよ』シリーズ第14作目。
唐津ロケを敢行した名作が、4Kデジタル修復版でよみがえる!

博が工場で手のケガをしたところへ、寅さんが戻って来てひと騒動となる。やがて旅に出た寅さんは、佐賀県の呼子で、女房に逃げられた男から赤ん坊を押し付けられ、呑まず食わずのまま柴又へ帰る。赤ちゃんが高熱を出すが、とらや一家が恐れていたのは、寅さんが美人看護士の木谷京子と会ってしまうことだった…。

博のケガをきっかけに、中小企業に従事する人々の境遇や、看護士の労働問題の現実を描いている。彼らと対照的なのは、雇用とは無縁の寅さんの自由さ。赤ん坊を押し付けられた寅さんの戸惑いぶりと、マドンナと逢わせまいとする、人々のリアクション。マドンナ、木谷京子に十朱幸代。彼女が参加しているコーラスグループのリーダー、大川弥太郎に上条恒彦。”労働者の代表”のような弥太郎と意気投合した寅さんが、京子との仲を取り持とうとするが、果たして…。

唐津神社や呼子でロケをした、唐津市民にとってはなじみ深い作品の一つである。

監督
山田洋次
出演
渥美清/倍賞千恵子/前田吟/三崎千恵子/上条恒彦/春川ますみ/月亭八方/下條正巳/笠智衆/十朱幸代
配給
松竹
備考
4Kデジタル修復版での特別上映のため、入場料金は一般1,800円、シニア(60歳以上)1,100円、3歳~大学生1,000円となりますので、予めご了承ください。

「男はつらいよ・寅次郎子守唄」©1974 松竹株式会社