Films

上映作品

旧作料金 G 上映時間:171分

野のなななのか

2014年製作/171分/G/日本
配給:PSC TMエンタテインメント
この作品の上映日
  • 10/27
    (火)
  • 10/28
    (水)
  • 10/29
    (木)
  • 10/30
    (金)
  • 10/31
    (土)
  • 11/01
    (日)
  • 11/02
    (月)
10/27 (火)

上映はありません

10/28 (水)

上映はありません

10/29 (木)

上映はありません

10/30 (金)

上映はありません

10/31 (土)

上映はありません

11/01 (日)

上映はありません

11/02 (月)

上映はありません

作品紹介

人の生き死には、常に誰か別の人の、生き死にに繋がっている。

北海道・芦別市で92歳で息を引き取った鈴木光男。彼の葬式のために離れ離れに暮らしていた鈴木家の人々が帰郷する。そこに突然現れた謎の女・清水信子。一家は彼女を通し、ソ連軍の樺太侵攻で光男が体験した凄絶な過去を知ることとなる。

名匠・大林宣彦監督が北海道芦別市を舞台に描いた人間ドラマで、2011年の監督作『この空の花-長岡花火物語』の姉妹編ともいえる作品。ひとりの老人の死によって郷里へ集まった家族の姿と、その老人の人生に大きな影響を及ぼした戦争体験を通し、3・11以降の日本再生のあり方を問う。
タイトルの「なななのか」は、四十九日の意。

監督
大林宣彦
出演
品川徹/常盤貴子/村田雄浩/松重豊/柴山智加/山﨑紘菜/窪塚俊介/寺島咲
配給
PSC TMエンタテインメント
◎大林宣彦監督追悼上映作品

©2014 芦別映画製作委員会/PSC