Films

上映作品

7月31日(金)より上映

新作料金 PG12 上映時間:92分

サンダーロード

2018年/92分/PG12/アメリカ
原題:Thunder Road
配給:ブロードウェイ
この作品の上映日
  • 07/12
    (日)
  • 07/13
    (月)
  • 07/14
    (火)
  • 07/15
    (水)
  • 07/16
    (木)
  • 07/17
    (金)
  • 07/18
    (土)
07/12 (日)

上映はありません

07/13 (月)

上映はありません

07/14 (火)

上映はありません

07/15 (水)

上映はありません

07/16 (木)

上映はありません

07/17 (金)

上映はありません

07/18 (土)

上映はありません

作品紹介

妻と別居中。仕事も空回り。挙句の果てに娘の親権まで…。
母の葬儀で踊り出した不器用で憎めない男の、切なくも心温まる「涙のサンダー・ロード」ムービー。

テキサス州の警官ジム・アルノーの愛する母親が亡くなる。葬儀が執り行われ、彼は遺族を代表してスピーチをするために参列者の面前に立つが、うまく話せず、ジョークを言ったり、口ごもったり。ついには娘のピンクのラジカセで、母が好んだブルース・スプリングスティーンの「涙のサンダー・ロード」を流し、歌に合わせて踊ろうとするが、それもラジカセの故障で失敗してしまう。無音のなか涙ながらに踊り出すジム。彼は、母親にとって出来そこないの息子だったと考え、生きている間に感謝を示せなかったことを悔いて、態度で自分の気持ちを表わそうとしたのだが…。

妻とは別居中、仕事も空回り、トラブルばかりの日常の中で、ジムは親権争いの渦中にいる幼い娘クリスタルとの距離感に苦しみながらも、親子の関係を築いていく。オフビートな笑いの中に潜む、不器用な父とおてんば盛りな娘の不揃いな愛に泣く、切なくも心温まる、ブルース・スプリングスティーンの歌詞さながらの「涙のサンダー・ロード」ムービー。


監督
ジム・カミングス
出演
ジム・カミングス/ケンドール・ファー/ニカン・ロビンソン/メイコン・ブレア/ジョスリン・デボアー/チェルシー・エドマンドソン
配給
ブロードウェイ
公式サイト
https://thunder-road.net-broadway.com/

© Thunder Road All Rights Reserved.