上映作品

アルマゲドン・タイム ある日々の肖像

新作料金 PG12 上映時間:115分
上映期間
7月7日(金)〜7月13日(木)

2022年製作/115分/PG12/アメリカ

原題:Armageddon Time

配給:パルコ、ユニバーサル映画

この作品の上映日

  • 05/25 (土)
  • 05/26 (日)
  • 05/27 (月)
  • 05/28 (火)
  • 05/29 (水)
  • 05/30 (木)

05/25 (土)

上映はありません

05/26 (日)

上映はありません

05/27 (月)

上映はありません

05/28 (火)

上映はありません

05/29 (水)

上映はありません

05/30 (木)

上映はありません

作品紹介

豪華キャスト陣でよみがえる、80年代ニューヨーク、その光と影。

1980年、ニューヨーク。白人の中流家庭に生まれ育ったポールは、公立学校に通う12歳。PTA会⻑を務める教育熱心な母エスター、働き者でユーモラスな父アーヴィング、私立学校に通う優秀な兄テッドと不自由なく過ごしているが、近ごろは家族に対して苛立ちと居心地の悪さを感じる毎日。そんなポールにとって、祖父アーロンはただ一人の心を許せる良き理解者であった。想像力が豊かで芸術に興味を持つポールにとって、規律を重んじる学校生活は窮屈そのもの。そのため周囲との集団生活にうまく馴染めずにいたが、クラス一の問題児である黒人生徒ジョニーだけは唯一の打ち解けられる友人だ。しかしある日、ポールとジョニーがやらかした些細な悪さが、2人の行く末を大きく分けることになる。

『エヴァの告白』『アド・アストラ』の俊英ジェームズ・グレイが監督・脚本を手がけ、自身の少年時代を投影させた自伝的作品。レーガン政権が誕生し、冷戦の緊張がさらに高まる80年代ニューヨークを舞台に、多感かつ繊細な12歳の少年の友情、そして微妙な変化を迎える家族との関係を通じ、時代を取り巻く理不尽や不公平を浮き彫りにする。



監督
ジェームズ・グレイ
出演
アン・ハサウェイ/ジェレミー・ストロング/バンクス・レペタ/ジェイリン・ウェッブ/アンソニー・ホプキンス
配給
パルコ、ユニバーサル映画
公式サイト
https://www.universalpictures.jp/micro/armageddon-time