上映作品

ウィ、シェフ!

新作料金 G 上映時間:97分
上映期間
8月4日(金)〜8月10日(木)

2022年製作/97分/G/フランス

原題:La Brigade

配給:アルバトロス・フィルム

この作品の上映日

  • 03/03 (日)
  • 03/04 (月)
  • 03/05 (火)
  • 03/06 (水)
  • 03/07 (木)
  • 03/08 (金)
  • 03/09 (土)

03/03 (日)

上映はありません

03/04 (月)

上映はありません

03/05 (火)

上映はありません

03/06 (水)

上映はありません

03/07 (木)

上映はありません

03/08 (金)

上映はありません

03/09 (土)

上映はありません

作品紹介

フランス語がちょっと苦手な少年たちと、人づきあいが苦手なシェフのカティ。
“おいしい!”の笑顔が引き寄せたのは……

グルマンを唸らせる品々が生まれる一流フレンチレストランのキッチン。実力主義の職場ではシェフの指示に「ウィ、シェフ!」と従うのがルールだ。ところがストイックすぎるカティは、味より見た目優先の指示を無視して、シェフから三行半を突きつけられてしまう。そして彼女が見つけた職場は移民の少年たちが暮らす自立支援施設だった。質より量、時間厳守がモットーの施設にはまともな食材も器材すらない。不満をぶつけるカティに、施設長のロレンゾは彼らを調理アシスタントにするアイデアを提案する。フランス語がちょっと苦手な少年たちと、天涯孤独で人づきあいが苦手なベテランシェフのカティ。おいしい料理が繋げた絆は少年たちの将来だけでなく、一匹狼だったカティの世界も変えてゆく。

本作が取り上げるのは、UAM(同伴者のいない未成年者)と呼ばれる移民の子どもたちを調理師として育成する社会活動だ。実在するシェフのカトリーヌ・グロージャンが始めた取り組みは、彼らがフランスで暮らすために必要なCAP(職業適性能力資格)の取得が目的。料理の確かな腕さえ身につけば、フランスで安定した生活を手に入れられる。そんな強い信念で子どもたちを導くグロージャンを主人公のモデルとし、映画化したのが本作だ。
ままならない人生に翻弄される彼らがエシャロットとナイフを手にしたとき、予想外の未来図が立ち上がる。フランス料理への情熱と“おいしい!”の一言に心温まる人生賛歌を召し上がれ!



監督
ルイ=ジュリアン・プティ
出演
オドレイ・ラミー/フランソワ・クリュゼ/シャンタル・ヌーヴィル/ファトゥ・キャバ/ヤニック・カロンボ
配給
アルバトロス・フィルム
公式サイト
https://ouichef-movie.com/