上映作品

別れる決心

新作料金 G 上映時間:138分
上映期間
4月7日(金)〜4月20日(木)

2022年製作/138分/G/韓国

原題:Decision to Leave

配給:ハピネットファントム・スタジオ

この作品の上映日

  • 04/22 (月)
  • 04/23 (火)
  • 04/24 (水)
  • 04/25 (木)
  • 04/26 (金)
  • 04/27 (土)
  • 04/28 (日)

04/22 (月)

上映はありません

04/23 (火)

上映はありません

04/24 (水)

上映はありません

04/25 (木)

上映はありません

04/26 (金)

上映はありません

04/27 (土)

上映はありません

04/28 (日)

上映はありません

作品紹介

惹かれ合う刑事と容疑者は、1つ目の殺人で別れ、2つ目の殺人で再会する。
アカデミー賞とカンヌ国際映画祭を魅了した今年最高のサスペンスロマンス

刑事チャン・ヘジュンは捜査のためならどんな労も惜しまず、史上最年少で警部になった厳格な男。離れた街で働く妻とは週末だけ会う日々を送っている。ある日、岩山の頂から男キ・ドスが転落し、死亡する事件が発生した。ドスは出入国・外国人庁の元職員で、若い妻ソン・ソレがいた。中国出身で韓国語が苦手なソレは夫が死んだというのに驚く様子もなく、ヘジュンは不審に思うが、介護人をしている彼女にはアリバイがあった。ヘジュンはソレを監視する中、捜査だけでは片付けられない感情を抱くようになり、ソレもまた、そんなヘジュンの想いに気づきはじめる。捜査を続けていく中で少しずつ距離を縮めていくふたり。やがて事件解決の糸口が見つかり、事件は解決したかに思えた。しかし、それは相手への想いと疑惑が渦巻く“愛の迷路”のはじまりだった……。

第7 5 回カンヌ国際映画祭 監督賞受賞、第9 5 回アカデミー賞®国際長編部門 韓国代表の本作。『オールド・ボーイ』でカンヌ国際映画祭グランプリに輝き、『イノセント・ガーデン』でハリウッドデビュー、『お嬢さん』では英国アカデミー賞で非英語作品賞に輝くなど唯一無二の作品で世界中の観客と批評家を唸らせ続けてきた鬼才パク・チャヌク監督の待望の新作がついに登場する。



監督・脚本
パク・チャヌク
出演
パク・ヘイル/タン・ウェイ/イ・ジョンヒョン/コ・ギョンピョ
配給
ハピネットファントム・スタジオ
公式サイト
https://happinet-phantom.com/wakare-movie/
備考
4/14(金)休映