上映作品

EOイーオー

新作料金 G 上映時間:88分
上映期間
6月30日(金)〜7月6日(木)

2022年製作/88分/G/ポーランド・イタリア合作

原題:EO

配給:ファインフィルムズ

この作品の上映日

  • 05/25 (土)
  • 05/26 (日)
  • 05/27 (月)
  • 05/28 (火)
  • 05/29 (水)
  • 05/30 (木)

05/25 (土)

上映はありません

05/26 (日)

上映はありません

05/27 (月)

上映はありません

05/28 (火)

上映はありません

05/29 (水)

上映はありません

05/30 (木)

上映はありません

作品紹介

ポーランドの鬼才、イエジー・スコリモフスキによる
”現代の寓話”にして無比の映像体験

愁いを帯びた瞳とあふれる好奇心を持つ灰色のロバ、EO。心優しきパフォーマー、カサンドラのパートナーとしてサーカス団で生活していたが、ある日、サーカス団から連れ出されてしまう。予期せぬ放浪の旅のさなか、善人にも悪人にも出会い、運を災いに、絶望を思わぬ幸福に変えてしまう運命の歯車に耐えている。しかし、一瞬たりとも無邪気さを失うことはない。

イエジー・スコリモフスキ監督7年ぶりとなる最新作にして、キャリア初となるアカデミー賞国際長編映画賞ノミネート作品。ロベール・ブレッソンの『バルタザールどこへ行く』に着想を得た本作の主人公は、”EO(読み:イーオー)”という名のロバ。サーカス団から連れ出され、ポーランドからイタリアへと予期せぬ放浪の旅に出ることになる。プレミア上映となった第75回カンヌ国際映画祭では審査員賞・作曲賞2部門を受賞、全米映画批評家協会賞では外国語映画賞/撮影賞の2部門を受賞し、New York Timesでは2022年のNo.1ムービーに選出され、『ムーンライト』でアカデミー賞作品賞を受賞したバリー・ジェンキンスが「”EO”がどれだけ素晴らしいか。昨日観てから、一切頭から離れない」とSNSで投稿するなど、世界中で興奮の渦を巻き起こしている。



監督
イエジー・スコリモフスキ
出演
サンドラ・ジマルスカ・ロレンツォ・ズルゾロ/イザベル・ユペール
配給
ファインフィルムズ
公式サイト
https://eo-movie.com/