ニュース・インフォメーション

ニュース・インフォメーション

2021.09.27(月)おしらせ

10/1~10/14上映スケジュールのご案内

平素よりシアター・エンヤをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

10/1~10/14の上映スケジュールのご案内です!


◆『ザ・ファブル 殺さない殺し屋
上映日:上映中~10/7(木)
伝説の殺し屋“ファブル”は、ボスから「一般人として“普通”に生きろ」と命じられ、一般人のフリして暮らし始める。ある日、因縁の敵・宇津帆と、4年前に自分が救えなかった車椅子の少女・ヒナコと再会することで、究極のミッションに挑むこととなる。
2019年に公開され大ヒットした『ザ・ファブル』待望の続編!

◆『ココ・シャネル 時代と闘った女
上映日:10/1(金)~10/7(木)
没後50年、そしてNo.5誕生100年記念公開作品。最もエレガントで、最も手ごわく、最も寛大で、最も執念深い。また、最も象徴的で、最も謎めいている。そして誰よりも未来を見ていた女。
※一般料金:1,300円

◆『緑の牢獄
上映日:10/1(金)~10/3(日)
ENYA WEEKEND CINEMA!
熱帯林に囲まれ「秘境」と呼ばれる西表島には、人知れず眠る巨大な「炭鉱」があった。廃坑を無秩序に覆う緑、そこを住処とするイノシシの群れ、そして廃坑を見つめる90歳の老女・橋間良子を見つめたドキュメンタリー映画。
※10/1(金)14:00の回上映終了後、黄インイク監督のティーチイン舞台挨拶実施予定!

◆『不思議惑星キン・ザ・ザ
上映日:10/2(土)~10/7(木)
モスクワ、冬。突如見知らぬ惑星へワープしてしまった2人の男性。果たして2人は無事に地球に帰ることが出来るのか?ソ連時代に製作され、日本でカルト的人気を誇った作品が、スクリーンに蘇る!

◆『クー!キン・ザ・ザ
上映日:10/8(金)~10/10(日)
ENYA WEEKEND CINEMA!
カルトSF映画の傑作として世界中で多くのファンを生んだ、実写版『不思議惑星キン・ザ・ザ』のゲオルギー・ダネリヤ監督が、27年の時を経て渾身のアニメーション化!実写版とアニメを見比べて楽しもう。

◆『太陽の子
上映日:10/8(金)~10/21(木)
柳楽優弥×有村架純×三浦春馬×監督:黒崎博「ひよっこ」「青天を衝け」。かつて存在した“日本の原爆開発。その事実を基に、3人の若者の決意と揺れる想いを描いた300日の青春グラフィティ。

◆『サマーフィルムにのって
上映日:10/8(金)~10/14(木)
映画作りに夢中になった高校最後の夏。青春映画には欠かせない恋と友情に加え、時代劇、SF、全ての要素が華麗にシンクロ。物語は奇跡的なラストシーンへと向かい、唯一無二の魅力を放つ。ここに新時代を代表する青春映画が誕生した。

◆『アナザーラウンド』(PG12)
上映日:10/9(土)~10/21(木)
冴えない高校教師の4人は、「血中アルコール濃度を一定に保つと仕事の効率が良くなり想像力がみなぎる」という理論を証明するため実験を開始。朝から酒を飲み続け常に酔った状態を保つと、授業も楽しくなり、生き生きとするのだが…
第93回アカデミー賞®国際長編映画賞を受賞し世界中で映画賞を総なめにした傑作。

そして、毎月8日は「花筐の日」として、10/8(金)は『花筐/HANAGATAMI』の定期上映があります。唐津市民は600円(その他の地域の方は1,000円)でご覧いただけます!

なお、当劇場は新型コロナウイルス感染症予防対策に努めております。
詳細は公式ホームページ「【7/19更新版】新型コロナウイルス感染防止対策について」をご覧いただき、ご協力頂けますと幸いです。
特に、ワクチン接種の有無に関わらず、マスクの着用は必ずお願いいたします。
また、劇場内、及びロビーでのお食事もご遠慮ください

また、映画館の換気システムについてもご紹介しておりますので合わせてご確認ください。

今後、新型コロナウイルスの影響により、上映時間等が変更、または、中止になる可能性もございます。最新情報は随時公式サイトにUPしておりますので、ご来場の際にはご確認をお願いします。

皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

▼THEATER ENYA事務局
〒847-0045 佐賀県唐津市京町1783
TEL:0955-53-8064
FAX:0955-72-3288
WEB :https://theater-enya.com
FACEBOOK:https://www.facebook.com/theater.enya/
TWITTER:https://twitter.com/theater_enya