ニュース・インフォメーション

ニュース・インフォメーション

2021.11.22(月)おしらせ

11/26~12/9の上映スケジュール

平素よりシアター・エンヤをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
KARAE1階にある映画館シアター・エンヤより、11/26~12/9の上映スケジュールのお知らせです。そして、12月1日(水)は「映画の日」ということで、鑑賞料金が一律1,000円となります!


★上映作品★
◆『キネマの神様
上映日:11/26(木)~12/12(日)※12/8(水)休映
無類のギャンプル好きなゴウは妻の淑子と娘の歩にも見放されたダメ親父。そんな彼が愛してやまないものが「映画」。ある日、約50年前に自分が監督するはずだった幻の映画の脚本を、ゴウの孫・勇太が手に取る。そのタイトルは『キネマの神様』。そこからゴウは、忘れかけていた夢と青春を取り戻していく。
山田洋次監督、沢田研二・菅田将暉がそれぞれ現在のゴウと若かりし日のゴウを演じた話題作。

◆『ベルヴィル・ランデブー
上映日:11/26(金)~12/2(木)
おばあちゃんと幸せに暮らすシャンピオン。そんなある日、突然シャンピオンがマフィアに誘拐されてしまう。おばあちゃんは愛犬ブルーノとともに、愛する孫を奪還するため数々の難局に立ち向かっていく。
2003年のカンヌ国際映画祭で特別招待作品として上映され、ニューヨーク映画批評家協会賞など多くの映画賞を受賞し、フランス映画として初めてアカデミー賞の長編アニメーション映画部門にノミネートされた傑作。

◆『明日に向かって笑え!
上映日:11/26(金)~12/2(木)
2001年、アルゼンチン。隣人達との温かな繋がりが残る小さな田舎町。放置されていた農業施設を共同で復活させるため、元サッカー選手のフェルミンら住民たちは貯金を出し合い、銀行へ預けたが、金融危機で預金は凍結。しかも、この状況を悪用した銀行と弁護士に騙し取られて無一文となり、絶望のどん底へ。そこから、盗まれた財産を奪還して暮らしと夢を勝ち獲るべく、庶民軍団の奇想天外なリベンジ作戦が始まった!
実際に起きた2001年のアルゼンチン金融危機<債務不履行(デフォルト)>を背景に描いた、無謀にして最高の大逆転痛快リベンジ劇!

◆『男の優しさは全部下心なんですって』(PG12)
上映日:11/26(金)~11/28(日)
ENYA WEEKEND CINEMA!
宇田みこは、遊園地の跡地にできたショッピングモールに残るメリーゴーランドの受付をして、時々ゆるキャラくまの着ぐるみを着て風船を配っている。100%目の前の人のことを信じる彼女は、その度に全力の愛で迎え入れるが、男達は最後にはみこの前から去っていってしまう。そんな彼女についたあだ名は”恋愛体質純情セカンド”。出会いと別れを繰り返しながら、宇田みこは愛する人の一番手になるべく奮闘する!
※11/27(土)16:00の回上映終了後、主演・辻千恵さん(唐津市出身)によるオンライン舞台挨拶実施予定!
詳細はこちら

◆『空白』(PG12)
上映日:12/3(金)~12/9(木)
ある日突然、まだ中学生の少女がスーパーで万引きしようとしたところを店長に見つかり、追いかけられた末に車に轢かれて死んでしまう。娘のことに無関心だった少女の父親は、せめて彼女の無実を証明しようと店長を激しく追及するうちに、その姿も言動も恐るべきモンスターと化し、関係する人々全員を追い詰めていく。
𠮷田恵輔監督×古田新太×松坂桃李がタッグを組んだヒューマンサスペンス。

◆『ムーンライト・シャドウ
上映日:12/3(金)~12/9(木)
鈴の音に導かれるように、長い橋の下に広がる河原で出会い恋に落ちたさつきと等。等の弟・柊と柊の恋人・ゆみこと4人で過ごすことが多くなり、何気ないけれど穏やかで幸せな日々を送っていた。しかし、ある日突然等とゆみこが死んでしまう。さつきと柊はそれぞれの方法で哀しみと向き合うが、以前みんなで語り合った「満月の夜の終わりに死者ともう一度会えるかもしれない」という〈月影現象〉に導かれていく。
原作・吉本ばなな×主演・小松菜奈で贈る、名作ラブストーリーが33年の時を経て映画化。

◆『夢幻紳士 人形地獄
上映日:12/3(金)~12/5(日)
ENYA WEEKEND CINEMA!
昭和初期の日本。探偵・夢幻魔実也は他人の心を視たり、他人に自由に夢を見せる事ができる。ある夏の終わり、魔実也は人形の様になってしまった少女・三島那由子を助けてほしい、と彼女の母親から懇願されるが、暗示に失敗した過去があり躊躇してしまう。だが、彼を取り巻く周囲により否が応でも那由子の心を視ることになる。果たして、魔実也は那由子を救い出せるのか。
※12/5(日)12:30の回上映終了後、海上ミサコ監督、キャストの皆木正純さん(主演)、SARUさんによるオンライン舞台挨拶実施予定!
詳細はこちら

★毎月8日は「花筐の日」★
12/8(水)AM10:00~唐津古里映画『花筐/HANAGATAMI』の定期上映の日です。唐津市民は600円(その他の地域の方は1,000円)でご覧いただけます。

★新型コロナウイルス感染症予防対策にご協力をお願いします★
詳細は公式ホームページ「【7/19更新版】新型コロナウイルス感染防止対策について」をご覧ください。特に、ワクチン接種の有無に関わらず、マスクの着用は必ずお願いします。また、感染症対策中の劇場内、及びロビーでのお食事もご遠慮ください
映画館の換気システムについてもご紹介していますので、合わせてご確認ください。

今後、新型コロナウイルスの影響により、上映時間等が変更、または、中止になる可能性もございます。最新情報は随時公式サイトにUPしておりますので、ご来場の際にはご確認をお願いします。
皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

▼THEATER ENYA事務局
〒847-0045 佐賀県唐津市京町1783
TEL:0955-53-8064 FAX:0955-72-3288
SUPPORTERS HP:https://theater-enya-supporters.com/
FB:https://www.facebook.com/theater.enya/
TW:https://twitter.com/theater_enya
IG:https://www.instagram.com/theater_enya/