scroll

受賞作品の上映などを行う、
映画祭を開催します。

唐津に22年ぶりに復活した映画館「THEATER ENYA」では、2020年9月〜2021年2月にかけて、佐賀県がコロナ禍における文化芸術支援として展開していた「LiveS Beyond(ライブスビヨンド)」と共催で、ドローンで撮影した唐津の海の魅力を伝える映像、曳山の修復の模様や唐津古里映画『花筐/HANAGATAMI』のドキュメンタリーなど、様々な映像作品を制作しました。
さらに、クリエイター支援として全国からショートムービーの作品を公募し、顕彰するアワードを実施し、全国から40以上の珠玉の作品が集まり、素晴らしい作品の数々が入賞を果たしました。
THEATER ENYAでは、これらの自主映像作品を、より多くの人に届けるべく初の映画祭<演屋祭>を開催することを決定!映画祭では、映像制作をした方々の思いをきくティーチインや、授賞式も執り行われます。この機会に様々な自主映像作品にふれ、またクリエイターの皆さんへのエールを送るべく、是非映画祭に足をお運び下さい!

受賞作品発表

  • 銀賞:『BEFORE / AFTER』GAZEBO 様
  • 銅賞:『レドモヨキト』江口陽向 様

総評

この度は、映画館「THEATER ENYA」初のアワード開催にも関わらず、全国から多彩で素晴らしい作品を皆様からご応募いただきまして、誠にありがとうございます。「希望」「唐津」「佐賀」のいずれかのテーマによってご応募いただきましたが、地元クリエイターの皆さまはもちろんのこと、コロナ渦の時代だからこそ紡ぎだされた発想や感性が反映された全国からの作品が多く見受けられ、大変興味深く審査をさせていただきました。

金賞を受賞した『ヴィスコンティに会いたくて』は、野太く力強い作品で、映像、音楽、脚本、演技等の様々な芸術性が抜きんでて素晴らしく金賞の受賞となりました。次に『BEFORE / AFTER』は、コロナというテーマと真っ向から向き合った一人劇を中心にした映像ですが、メッセ―ジ性がありながらも軽快な内容で、一つの場所、一人の演者で構成されているにもかかわらず、観るものを引き付け楽しませるエンターテインメント性を評価し銀賞となりました。銅賞は、地元の高校生(当時は中学生)による唐津で撮影された作品ですが、粗削りで様々な改善点はあるものの、作品全体にキラリと光る宝石の原石のような可能性を感じ、彼の未来に期待し銅賞とさせていただきました。

また、その他にも素晴らしい作品が多く応募いただきまして、それらを世の中に知ってもらい、またTHEATER ENYAの映画館でも是非上映したいという思いから、もともと設置していなかった「入選」という制度を導入し、作品を選定しました。

「金・銀・銅賞」及び全ての「入選」作品計10作品は、THEATER ENYAで5月1日(土)・2日(日)に開催予定の「演屋祭」にて、2日間に渡って映画館での作品の上映を行い、5月2日(土)には「金・銀・銅賞」の授賞式を執り行う予定です。「演屋祭」の開催の詳細につきましては、後日THEATER ENYAの公式WEBサイトにて発表をいたします。

最後に、今回のアワードでは、コロナ禍の情勢においても変わらぬクリエイターの皆様の創造意欲に触れ、これからの映像文化の未来への「希望」を感じることができ、主催者である私達も大変勇気付けられました。改めまして皆様の熱意と努力に感謝申し上げます。

あなたが撮った映像作品を
発表しませんか?

映画館「THEATER ENYA:シアターエンヤ」では、佐賀県がコロナ禍における文化芸術支援として展開している「LiveS Beyond:ライブスビヨンド」において、クリエイター育成のため、映像制作をしている皆さんの作品を公募し、顕彰するアワードを実施します。

公募内容

応募条件

①映像時間:3分~20分
②テーマ:「希望」、「唐津」or「佐賀」にまつわること
③形式:自由(セリフの有無、音楽の有無、脚本の有無などの書式は自由です)
④応募者の年齢制限:無し
⑤応募者の所在地、国籍の制限:無し
⑥映像内に他者が権利を保有する著作物を使用する場合は、確実に権利処理をしてください。

公募期間

2020年11月23日(月)~2021年2月14日(日)

審査期間

2021年2月15日(月)~2月21日(日)

入選作品発表

2021年2月28日(日)THEATER ENYAのWEBページにて発表

発表会

2021年5月1日(土)、2日(日)にTHEATER ENYAにて、入賞作品の発表上映会&授賞式を執り行う「演屋祭」を開催予定

賞金

金賞:20万円

銀賞:10万円 / 銅賞:5万円

※入賞した場合、下記の手続きが必要となります。

  • THEATER ENYA又は応募者のYouTubeチャンネル等で2021年2月末日まで映像を公開させて頂きます。
  • 入賞作品の作品公開にあたっては、LiveS Beyondのロゴを映像が始まる前または後に挿入していただきます。
  • 公開にあたり必要となる権利処理は応募者の責任において行ってください。
  • 入賞作品映像は、LiveS Beyond事業のPRの目的で、佐賀県が無償で使用することがありますのでご了承ください。

応募方法

メールにて応募

応募フォーマットを記入の上、下記メールアドレスに応募フォーマットと映像データを送信ください。提出の映像フォーマットはmp4でお願いします。メールの応募の場合でも、送付後事務局に必ず確認の電話をお願いします。

郵送・持参にて応募

下記住所に応募フォーマットを添えて、ご持参もしくは郵送ください。映像フォーマットはmp4でUSBもしくはDVDに書き込み再生できることを確認し、ご提出ください。

〒847-0045
佐賀県唐津市京町1783 KARAE1階
THEATER ENYA
(窓口受付時間 / 10:00~18:00)

お問合せ・連絡先

〒847-0045
佐賀県唐津市京町1783 KARAE1階
THEATER ENYA
(窓口受付時間 / 10:00~18:00)

TEL 0955-53-8064

主催:THEATER ENYA / LiveS Beyond
協力:いきいき唐津株式会社、MEME KARATSU