上映作品

劇場版シティーハンター 天使の涙(エンジェルダスト)

新作料金 G 上映時間:94分
上映期間
11月10日(金)〜11月22日(水)

2023年製作/94分/G/日本

配給:アニプレックス

この作品の上映日

  • 05/25 (土)
  • 05/26 (日)
  • 05/27 (月)
  • 05/28 (火)
  • 05/29 (水)
  • 05/30 (木)

05/25 (土)

上映はありません

05/26 (日)

上映はありません

05/27 (月)

上映はありません

05/28 (火)

上映はありません

05/29 (水)

上映はありません

05/30 (木)

上映はありません

作品紹介

逃れられない因縁が冴羽獠(シティーハンター)に突きつけられた時、最終章の幕が上がる!

冴羽獠は裏社会ナンバーワンの実力を持つ始末屋(スイーパー)“シティーハンター”。新宿を拠点にパートナーの槇村香と様々な依頼を受けている。
新たな依頼人は動画制作者・アンジー。その依頼は…何と逃げた猫探し!獠はアンジーの美貌に、香は高額の報酬に胸を躍らせる。

警視庁の野上冴子は海坊主と美樹の協力を得てバイオ企業ゾルティック社の発明について捜査する。それは謎の組織の依頼で作られた戦場の兵士を超人化する闇のテクノロジーで、かつて獠を蝕み、パートナー槇村秀幸を死に追いやった「エンジェルダスト」の最新型だった。

猫探しに奔走する中、アンジーの命が狙われる。依頼の真意を語ろうとしないアンジーは動画に映る獠を見つめ、ひとり呟く。「これがあなたの『最高傑作』なのですか?」

「エンジェルダスト」を求めて現れる暗殺者たち。壮絶な戦いに巻き込まれていく獠たちを遠く見つめる男。それは獠の育ての親・海原神――
海原がその銃口を定める時、宿命の対決が始まる!

1985年、『週刊少年ジャンプ』にて北条司が連載を開始した『シティーハンター』。単行本の累計発行部数は5,000万部を超え、TVアニメシリーズから約20年ぶりの復活となった2019年公開の『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』は観客動員100万人を超える大ヒットを記録した。

-冴羽獠の宿命の対決が始まる!-



原作
北条 司
総監督
こだま兼嗣
脚本
むとうやすゆき
制作
サンライズ アンサー・スタジオ
キャスト
神谷 明/伊倉一恵/一龍斎春水/玄田哲章/小山茉美/戸田恵子/坂本千夏 /深見梨加 /沢城みゆき/関智一/木村昴/堀内賢雄
配給
アニプレックス
公式サイト
https://cityhunter-movie.com/