上映作品

ゴーストワールド

新作料金 PG12 上映時間:111分
上映期間
3月8日(金)〜3月14日(木)

2001年製作/111分/PG12/アメリカ

原題:GHOST WORLD

配給:サンリスフィルム

この作品の上映日

  • 06/21 (金)
  • 06/22 (土)
  • 06/23 (日)
  • 06/24 (月)
  • 06/25 (火)
  • 06/26 (水)
  • 06/27 (木)

06/21 (金)

上映はありません

06/22 (土)

上映はありません

06/23 (日)

上映はありません

06/24 (月)

上映はありません

06/25 (火)

上映はありません

06/26 (水)

上映はありません

06/27 (木)

上映はありません

作品紹介

あの二人が帰ってきた!
ゼロ年代の青春映画の傑作が22年ぶりの全国ロードショー

1990年代アメリカ、都市郊外の名もなき町。幼馴染で親友のイーニドとレベッカは高校を卒業したものの、進路も決めず、あてもなく町をぶらついては面白いことを探して過ごしている。ある日、二人はモテないレコードマニアの中年男・シーモアに出会う。ダサくても独自の世界を持つシーモアに興味を持ったイーニドは、アウトサイダーとして生きる彼の”理解者”として交流を深め、奇妙な友情関係を築いていく。一方、アパートを借りるために地元のコーヒーショップに就職し、社会と折り合いをつけて自立しようとするレベッカ。同居生活を計画していた二人の間には次第に距離が生まれ……。

2001年、「ダメに生きる」というキャッチコピーが反響を呼び、当時は新しい“低体温系”青春映画として大ヒットを記録した『ゴーストワールド』。原作は、アメリカで「ティーンエイジャーのバイブル」として高い人気を誇ったダニエル・クロウズの同名グラフィック・ノベル。オフビートで魅力的なキャラクターたち、名言の多い脚本、そのほか、50種以上のコーディネートを披露する二人のファッションや、ヴィンテージの名曲を集めた多彩なサウンドトラックなど、今もなお色褪せない21世紀で最も熱狂的に愛される伝説的傑作の一本だ。



監督・脚本
テリー・ツワイゴフ
出演
ソーラ・バーチ/スカーレット・ヨハンソン/スティーヴ・ブシェミ/ブラッド・レンフロ
配給
サンリスフィルム
公式サイト
https://senlisfilms.jp/ghostworld/