上映作品

碁盤斬り

新作料金 G 上映時間:129分
上映期間
6月28日(金)〜7月11日(木)

2024年製作/129分/G/日本

配給:キノフィルムズ

この作品の上映日

  • 07/16 (火)
  • 07/17 (水)
  • 07/18 (木)
  • 07/19 (金)
  • 07/20 (土)
  • 07/21 (日)
  • 07/22 (月)

07/16 (火)

上映はありません

07/17 (水)

上映はありません

07/18 (木)

上映はありません

07/19 (金)

上映はありません

07/20 (土)

上映はありません

07/21 (日)

上映はありません

07/22 (月)

上映はありません

作品紹介

ある《冤罪事件》に巻き込まれた男の怒りを目撃せよ!
父娘の絆を斬ってもなお、武士には守らねばならない誇りがあった。

浪人・柳田格之進は身に覚えのない罪をきせられた上に妻も喪い、故郷の彦根藩を追われ、娘の絹とふたり、江戸の貧乏長屋で暮らしている。しかし、かねてから嗜む囲碁にもその実直な人柄が表れ、嘘偽りない勝負を心掛けている。ある日、旧知の藩士により、悲劇の冤罪事件の真相を知らされた格之進と絹は、復讐を決意する。絹は仇討ち決行のために、自らが犠牲になる道を選び……。父と娘の、誇りをかけた闘いが始まる!

憂いのある目と圧倒的なカリスマ性を持つ俳優・草彅剛と、輝かしいキャリアの中で初めて時代劇を手掛けることになった俊英、白石和彌監督の初タッグ。
武士の道理を貫き通そうとする格之進の生真面目な生き方は、碁を打つ指先にも繊細に表出し、気高い美しさを内包している。夫婦の縁が斬られ、親子の絆が斬られようとしても、武士の誇りを賭けて仇討ちに挑む柳田格之進というその役柄に見事に同化し、草彅剛の新たな当たり役となった。疑心と陰謀渦巻く中、ヒューマン、サスペンス、アクション……1つのドラマ内でいくつものジャンルを味わうことができる、武士の尊厳と親子の情愛を描く感動大作となった。



監督
白石和彌
出演
草彅剛/清原果耶/中川大志/奥野瑛太/音尾琢真 /市村正親/斎藤工/小泉今日子/國村隼
配給
キノフィルムズ
公式サイト
https://gobangiri-movie.com/