上映作品

春に散る

新作料金 G 上映時間:133分
上映期間
10月6日(金)〜10月19日(木)

2023年製作/133分/G/日本

配給:ギャガ

この作品の上映日

  • 06/20 (木)
  • 06/21 (金)
  • 06/22 (土)
  • 06/23 (日)
  • 06/24 (月)
  • 06/25 (火)
  • 06/26 (水)

06/20 (木)

上映はありません

06/21 (金)

上映はありません

06/22 (土)

上映はありません

06/23 (日)

上映はありません

06/24 (月)

上映はありません

06/25 (火)

上映はありません

06/26 (水)

上映はありません

作品紹介

どう生きるかなんて、どうでもいい。どう死ぬかなんて、知ったことか。あるのは「今」だけ——

ノンフィクションの傑作『深夜特急』三部作をはじめ、数々のベストセラーを世に放ってきた沢木耕太郎が、半生をかけて追い続けてきたテーマは、ボクシングを通じて〈生きる〉を問うこと。その集大成ともいえる最高傑作『春に散る』(朝日新聞出版)を、人間ドラマの名手、瀬々敬久監督(『ラーゲリより愛を込めて』)が、佐藤浩市と横浜流星を主演に迎えて映画化!

本作の主人公は、不公平な判定で負けアメリカへ渡り40年振りに帰国した元ボクサーの広岡仁一と、偶然飲み屋で出会い同じく不公平な判定で負けて心が折れていたボクサーの黒木翔吾。仁一に人生初ダウンを奪われたことをきっかけに、翔吾は仁一にボクシングを教えて欲しいと懇願。やがて二人は世界チャンピオンを共に目指し、“命を懸けた”戦いの舞台へと挑んでいく。
佐藤浩市が、翔吾を導くことで人生に尊厳を取り戻そうとする仁一、横浜流星が仁一と出会い諦めかけていた夢に再度挑戦する翔吾を演じ、山口智子、橋本環奈、哀川翔、片岡鶴太郎、坂東龍汰、窪田正孝らのキャストに加えて、松浦慎一郎、尚玄、奥野瑛太、坂井真紀、小澤征悦も出演するなど、豪華キャストが集結した。



監督
瀬々敬久
出演
佐藤浩市/横浜流星/橋本環奈/窪田正孝/山口智子
原作
沢木耕太郎『春に散る』(朝日文庫/朝日新聞出版刊)
配給
ギャガ
公式サイト
https://gaga.ne.jp/harunichiru/