上映作品

ほかげ

新作料金 G 上映時間:95分
上映期間
3月1日(金)〜3月7日(木)

2023年製作/95分/G/日本

配給:新日本映画社

この作品の上映日

  • 03/03 (日)
  • 03/04 (月)
  • 03/05 (火)
  • 03/06 (水)
  • 03/07 (木)
  • 03/08 (金)
  • 03/09 (土)

03/03 (日)

ほかげ

新作料金 G 上映時間:95分

18:00 - 19:45

チケット購入

03/04 (月)

ほかげ

新作料金 G 上映時間:95分

14:00 - 15:45

チケット購入

03/05 (火)

ほかげ

新作料金 G 上映時間:95分

10:00 - 11:45

チケット購入

03/06 (水)

ほかげ

新作料金 G 上映時間:95分

18:00 - 19:45

チケット購入

03/07 (木)

ほかげ

新作料金 G 上映時間:95分

14:00 - 15:45

チケット購入

03/08 (金)

上映はありません

03/09 (土)

上映はありません

作品紹介

火と、その揺れに合わせて姿を変える影。
その影の中に生きる人々を見つめ、耳をすます。

女は、 半焼けになった小さな居酒屋で1人暮らしている。体を売ることを斡旋され、戦争の絶望から抗うこともできずにその日を過ごしていた。空襲で家族をなくした子供がいる。 闇市で食べ物を盗んで暮らしていたが、ある日盗みに入った居酒屋の女を目にしてそこに入り浸るようになり…。

『鉄男』でのセンセーショナルな劇場デビュー以後、世界中に熱狂的ファンを持ち、多くのクリエイターに影響を与えてきた塚本晋也。戦場の極限状況で変貌する人間を描いた『野火』、太平の世が揺らぎ始めた幕末を舞台に生と暴力の本質に迫った『斬、』、その流れを汲んだ本作の舞台は『野火』の直後、終戦後の闇市。戦争で奪われたものと、絶望と闇を抱えたまま混沌の中で生きる人々を、映画はしたたかに描き出す。人間の中に潜む暴力、分かち難く絡む死と生を描いてきた塚本晋也が今を生きる全ての者に問いかける祈りの物語。



監督・脚本・撮影・編集
塚本晋也
出演
趣里/塚尾桜雅 河野宏紀/利重剛 大森立嗣/森山未來
配給
新日本映画社
公式サイト
https://hokage-movie.com/