上映作品

違国日記

新作料金 G 上映時間:139分
上映期間
8月2日(金)〜8月12日(月)

2024年製作/139分/G/日本

配給:東京テアトル、ショウゲート

この作品の上映日

  • 07/16 (火)
  • 07/17 (水)
  • 07/18 (木)
  • 07/19 (金)
  • 07/20 (土)
  • 07/21 (日)
  • 07/22 (月)

07/16 (火)

上映はありません

07/17 (水)

上映はありません

07/18 (木)

上映はありません

07/19 (金)

上映はありません

07/20 (土)

上映はありません

07/21 (日)

上映はありません

07/22 (月)

上映はありません

作品紹介

わかり合えなくても、寄り添えることを知った̶̶

両親を交通事故で亡くした15歳の朝。葬式の席で、親戚たちの心ない言葉が朝を突き刺す。そんな時、槙生がまっすぐ言い放った。
「あなたを愛せるかどうかはわからない。でもわたしは決してあなたを踏みにじらない」。
槙生は、誰も引き取ろうとしない朝を勢いで引き取ることに。こうしてほぼ初対面のふたりの、少しぎこちない同居生活がはじまった。人見知りで片付けが苦手な槙生の職業は少女小説家。人懐っこく素直な性格の朝にとって、槙生は間違いなく初めて見るタイプの大人だった。対照的なふたりの生活は、当然のことながら戸惑いの連続。それでも、少しずつ確かにふたりの距離は近付いていた。だがある日、朝は槙生が隠しごとをしていることを知り、それまでの想いがあふれ出て衝突してしまう―。

累計発行部数180万部を突破した、ヤマシタトモコの人気作品『違国日記』。「心が救われる」と大きな反響を呼んだ傑作コミックが、待望の映画化!年齢も性格も生きてきた環境も異なるふたりが、互いを理解できず葛藤しながらも、まっすぐに向き合い日々を重ねる。それはいつしか家族とも友人とも異なる、かけがえのない関係へと変わっていく―。



監督・脚本
瀬田なつき
出演
新垣結衣/早瀬憩/夏帆/小宮山莉渚/瀬戸康史
原作
ヤマシタトモコ「違国日記」 (祥伝社 FEEL COMICS)
配給
東京テアトル、ショウゲート
公式サイト
https://ikoku-movie.com/
備考
8/9(金)は休映