上映作品

ジェーンとシャルロット

新作料金 G 上映時間:92分
上映期間
10月20日(金)〜10月26日(木)

2021年製作/92分/G/フランス

原題:Jane par Charlotte

配給:リアリーライクフィルムズ

この作品の上映日

  • 12/08 (金)
  • 12/09 (土)
  • 12/10 (日)
  • 12/11 (月)
  • 12/12 (火)
  • 12/13 (水)
  • 12/14 (木)

12/08 (金)

上映はありません

12/09 (土)

上映はありません

12/10 (日)

上映はありません

12/11 (月)

上映はありません

12/12 (火)

上映はありません

12/13 (水)

上映はありません

12/14 (木)

上映はありません

作品紹介

二つの時代をセンセーショナルに彩ったフレンチアイコンの母と娘。
《心の奥に隠された深い感情》が、今静かに明かされる。

2018年、東京。シャルロット・ゲンズブールは、母であるジェーン・バーキンを見つめる撮影を開始した。これまで他者を前にしたときに付き纏う遠慮の様な感情が、母と娘の関係を歪なものにしてきた。自分たちの意思とは関係ないところで、距離を感じていた母娘。ジェーンがセルジュの元を離れ家を出て行った後、父の元で成長したシャルロットには、ジェーンに聞いておきたいことがあったのだ。 3人の異父姉妹のこと、次女である自分より長女ケイトを愛していたのではという疑念、公人であり母であり女である彼女の半生とは一体どんなものだったのか。シャルロットはカメラのレンズを通して、初めて母親の真実と向き合うことになる。

天才アーティストの故セルジュ・ゲンズブールと人気女優ジェーン・バーキンとの間に生まれた生粋のサラブレット女優シャルロット・ゲンズブールが初監督を務めた本作品は、母であるジェーンがこれまで誰にも語ることのなかった娘たちへの想い、パブリックイメージとの狭間で感じた苦悩や後悔など、ふたりの間に流れる優しい時間の中に紡ぎ出した貴重なドキュメンタリー作品。



監督・脚本
シャルロット・ゲンズブール
出演
ジェーン・バーキン/シャルロット・ゲンズブール/ジョー・アタル
エンディングロール曲
《私はあなたのために完璧でありたかった!Je voulais être une telle perfection pour toi!》ジェーン・バーキン (UNIVERSAL MUSIC)
配給
リアリーライクフィルムズ
公式サイト
https://www.reallylikefilms.com/janeandcharlotte