上映作品

ミステリと言う勿れ

新作料金 G 上映時間:128分
上映期間
1月5日(金)〜1月18日(木)

2023年製作/128分/G/日本

配給:東宝

この作品の上映日

  • 07/16 (火)
  • 07/17 (水)
  • 07/18 (木)
  • 07/19 (金)
  • 07/20 (土)
  • 07/21 (日)
  • 07/22 (月)

07/16 (火)

上映はありません

07/17 (水)

上映はありません

07/18 (木)

上映はありません

07/19 (金)

上映はありません

07/20 (土)

上映はありません

07/21 (日)

上映はありません

07/22 (月)

上映はありません

作品紹介

天然パーマの大学生が事件の謎も人の心も解きほぐす、新感覚ミステリー!

天然パーマでおしゃべりな大学生・久能整は、美術展のために広島を訪れていた。そこで、犬堂我路の知り合いだという一人の女子高生・狩集汐路と出会う。「バイトしませんか。お金と命がかかっている。マジです。」そう言って汐路は、とあるバイトを整に持ちかける。それは、狩集家の莫大な遺産相続を巡るものだった。当主の孫にあたる、汐路、狩集理紀之助、波々壁新音、赤峰ゆらの4人の相続候補者たちと狩集家の顧問弁護士の孫・車坂朝晴は、遺言書に書かれた「それぞれの蔵においてあるべきものをあるべき所へ過不足なくせよ」というお題に従い、遺産を手にすべく、謎を解いていく。ただし先祖代々続く、この遺産相続はいわくつきで、その度に死人が出ている。汐路の父親も8年前に、他の候補者たちと自動車事故で死亡していたのだった…
次第に紐解かれていく遺産相続に隠された<真実>。
そしてそこには世代を超えて受け継がれる一族の<闇と秘密>があった―――。

累計発行部数1800万部を突破している田村由美による大人気漫画を原作とし、2022年1月期の連続ドラマとして放送され、今回の映画で描かれるのは、原作ファンの間でも人気の高いエピソード【通称“広島編”】。広島を訪れた菅田将暉演じる整が、代々、遺産を巡る争いで死者さえ出るといういわく付きの名家・狩集家の遺産相続事件に巻き込まれていくという物語に、豪華キャストが集結。
ただの遺産相続と言う勿れ―――
シリーズ最大級の新たな謎が幕を開ける!



監督
松山博昭
出演
菅田将暉/松下洸平/町田啓太/原菜乃華/萩原利久/柴咲コウ
原作
田村由美「ミステリと言う勿れ」(小学館「月刊フラワーズ」連載中)
主題歌
King Gnu「硝子窓」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
配給
東宝
公式サイト
https://not-mystery-movie.jp/