上映作品

PERFECT DAYS

新作料金 G 上映時間:124分
上映期間
3月15日(金)〜4月25日(木)

2023年製作/124分/G/日本

配給:ビターズ・エンド

この作品の上映日

  • 06/21 (金)
  • 06/22 (土)
  • 06/23 (日)
  • 06/24 (月)
  • 06/25 (火)
  • 06/26 (水)
  • 06/27 (木)

06/21 (金)

上映はありません

06/22 (土)

上映はありません

06/23 (日)

上映はありません

06/24 (月)

上映はありません

06/25 (火)

上映はありません

06/26 (水)

上映はありません

06/27 (木)

上映はありません

作品紹介

こんなふうに生きていけたなら

東京・渋谷でトイレ清掃員として働く平山は、静かに淡々とした日々を生きていた。同じ時間に目覚め、同じように支度をし、同じように働いた。その毎日は同じことの繰り返しに見えるかもしれないが、同じ日は1日としてなく、男は毎日を新しい日として生きていた。その生き方は美しくすらあった。男は木々を愛していた。木々がつくる木漏れ日に目を細めた。そんな男の日々に思いがけない出来事がおきる。それが男の過去を小さく揺らした。

ドイツの名匠ヴィム・ヴェンダースと日本を代表する俳優 役所広司の美しきセッション。東京・渋谷区内17カ所の公共トイレを、世界的な建築家やクリエイターが改修する「THE TOKYO TOILET プロジェクト」に賛同したヴェンダースが、東京、渋谷の街、そして同プロジェクトで改修された公共トイレを舞台に描いた。フィクションの存在をドキュメントのように追う。ドキュメントとフィクションを極めたヴェンダースにしか到達できない映画が生まれた。また、2023年、第76回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、役所が日本人俳優としては19年ぶり2人目となる男優賞とエキュメニカル審査員賞を受賞した。



監督
ヴィム・ヴェンダース
出演
役所広司/柄本時生/中野有紗/アオイヤマダ/麻生祐未/石川さゆり/田中泯/三浦友和
配給
ビターズ・エンド
公式サイト
https://www.perfectdays-movie.jp/