上映作品

ローマの休日 製作70周年 4Kレストア版

新作料金 G 上映時間:118分
上映期間
9月29日(金)〜10月5日(木)

1953年製作/118分/G/アメリカ

原題:Roman Holiday

配給:TCエンタテインメント

この作品の上映日

  • 05/25 (土)
  • 05/26 (日)
  • 05/27 (月)
  • 05/28 (火)
  • 05/29 (水)
  • 05/30 (木)

05/25 (土)

上映はありません

05/26 (日)

上映はありません

05/27 (月)

上映はありません

05/28 (火)

上映はありません

05/29 (水)

上映はありません

05/30 (木)

上映はありません

作品紹介

世紀を超えて世界中の人々に愛され続ける、永遠の名作『ローマの休日』が製作70周年を迎え、4Kレストア版でスクリーンに復活!

ヨーロッパ最古の王室の王位継承者、アン王女は、公務に縛られ不自由な毎日にうんざりしていた。 欧州親善旅行で訪れたローマでの歓迎舞踏会の夜、彼女は宮殿から脱走を図り、夜の街をぶらつき始めるのだった。 しかし、主治医に処方された鎮静剤が効きはじめた彼女はベンチに倒れこんでしまう。そんな彼女をたまたま助けたのは、アメリカ人の新聞記者ジョーだった。 アン王女の正体を知り、これは大スクープのチャンスと意気込むジョー。 彼は王女と知らないふりをしたままローマのガイド役を買って出るのであった。美しいローマの街で、”真実の口”や”祈りの壁”など観光地をめぐり、はしゃぐアンの姿をジョーの同僚のカメラマン、アービングに撮影させる。 そんな中、アンを捜しにきた情報部員との大立ち回りとなるが、間一髪逃れる。 そして、二人の距離は次第に近づいていくのだが…。

千年の都、美しいローマの街を背景に繰り広げられるロマンティックで切ない物語は世界中の観客を虜にし、当時無名の新人女優だったオードリー・ヘプバーンは一躍、大スターとなった。名匠ウィリアム・ワイラー監督、原案ダルトン・トランボらが紡いだ珠玉のストーリー、そしてアカデミー賞®衣装デザイン賞を受賞した煌びやかな衣装の数々を、4K映像でふたたび瞼に焼き付ける、貴重なリバイバル・ロードショー。



監督
ウィリアム・ワイラー
出演
グレゴリー・ペック/オードリー・ヘプバーン/エディ・アルバート/ハートリー・パワー/ハーコート・ウィリアムズ/マーガレット・ローリングズ/トゥリオ・カルミナチ
配給
TCエンタテインメント
公式サイト
https://www.tc-ent.co.jp/sp/RomanHoliday4k/