上映作品

劇場版 再会長江

新作料金 G 上映時間:111分
上映期間
6月14日(金)〜6月20日(木)

2024年製作/111分/中国

配給:KADOKAWA

この作品の上映日

  • 07/16 (火)
  • 07/17 (水)
  • 07/18 (木)
  • 07/19 (金)
  • 07/20 (土)
  • 07/21 (日)
  • 07/22 (月)

07/16 (火)

上映はありません

07/17 (水)

上映はありません

07/18 (木)

上映はありません

07/19 (金)

上映はありません

07/20 (土)

上映はありません

07/21 (日)

上映はありません

07/22 (月)

上映はありません

作品紹介

長江源流、最初の一滴を求める旅を描く、驚きと感動のドキュメンタリー

中国の母なる大河・長江。上海、南京、武漢、重慶、雲南、チベット高原まで、広大な中国大陸を横断する、全長6300キロのアジア最大の大河だ。日本人監督の竹内亮は、10年前にNHKの番組で長江を撮った時、一つの後悔があった。それは北極・南極に次ぐ地球第三の極地と呼ばれるチベット高原にある「長江源流の最初の一滴」を撮れなかった事。あれから10年、日本から中国南京市に移住し、「長江沿いの民」の一人になった竹内は、2021年から2年かけて再び長江6300キロを走破する。旅の途中で10年前に撮影した友人たちと再会しながら、一本の大河を通して中国の10年の変化を見つめ、今度こそ「最初の一滴」をカメラに収めるべく、長江源流をめざす。

本作を手掛ける竹内亮監督は、個人及び関連の総SNSフォロワー数は約1000万人を超え、中国全土でナンバー1のインフルエンサー(Weibo旅行関連※)として活躍し、リアルな中国を映し続ける日本人で、日々、中国全土に向けて情報を発信し続けている。そんな竹内が、母なる大河・長江を題材に2年に渡り撮り続けた渾身の一本である。ナレーションは、大の中国好きで知られるタレントの小島瑠璃子が担当。
※Weibo旅行関連インフルエンサーランキングNo.1(22年12月時点)



監督
竹内亮
ナレーション
小島瑠璃子
配給
KADOKAWA
公式サイト
https://www.saikaichoko.com/