ニュース・インフォメーション

ニュース・インフォメーション

2021.11.23(火)イベント

『夢幻紳士 人形地獄』オンライン舞台挨拶決定!!

平素よりシアター・エンヤをご愛顧いただきありがとうございます。
KARAE1階にある映画館シアター・エンヤにて、12月3日(金)~5日(日)公開の『夢幻紳士 人形地獄』のオンライン舞台挨拶が決定しました!オンラインゲストとして海上ミサコ監督、キャストの皆木正純さん(主演)、SARUさんをお招きします。

★『夢幻紳士 人形地獄』ストーリー
昭和初期の日本。探偵・夢幻魔実也(皆木正純)は他人の心を視たり、他人に自由に夢を見せる事ができる。ある夏の終わり、魔実也は人形の様になってしまった少女・三島那由子(横尾かな)を助けてほしい、と彼女の母親から懇願されるが、暗示に失敗した過去があり躊躇してしまう。だが、彼を取り巻く周囲により否が応でも那由子の心を視ることになる。果たして、魔実也は那由子を救い出せるのか。人形になりたい少女。他人の心が視える探偵・夢幻魔実也。あなたは夢幻魔実也と共に連続少女失踪事件を目撃する!
怪奇ミステリマンガ「夢幻紳士」(原作:高橋葉介/早川書房刊)シリーズから「夢幻紳士 人形地獄」を実写映画化。海上ミサコ監督が13歳の時に読んだ衝撃を基に企画を温め、クラウドファンディングで資金の一部を募り映画化した。ロンドン国際フィルムメーカー・フェスティバルのコンペティション部門など国内外の映画祭に参加し、昨年の第12回福岡インディペンデント映画祭 2020で優秀作品賞を受賞している。

★ゲストプロフィール
●海上ミサコ(うなかみ・みさこ)監督
千葉県旭市生まれ。武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。大学在学中より、自主映画の制作を開始する。卒業後、撮影の現場にて美術や企画の仕事を経験。現在はフリーでドラマのアシスタントプロデューサー、演技事務をしながら作品を制作している。

●皆木正純(みなき・まさずみ)さん/主人公:夢幻魔実也(むげん・まみや)役
1995年渡仏。1997年、MC93 Bobigny(ボビニー劇場)、1998年、Théâtre national de Strasbourg(ストラスブール国立劇場)にて上演された舞台に出演。2001年帰国。以降、大橋可也&ダンサーズ作品他、舞台、映像作品等に携わる。海上ミサコ監督作品には『ショコラ記憶珠』(2012年)『怪盗アンコはおわる、はじまる』(2013年)に出演。

●SARU(さる)さん/梅子(うめこ)役
宮崎県出身。映画・ドラマの予告篇編集作業に携わりつつ、出演・製作スタッフとして前島誠二郎監督『レイジング★ユーバリ』『ゴースト・リベンジャーJK』等、数十本に関わる。海上ミサコ監督作品には『ウェルカム』(2002年)他に出演。

★イベント内容
【日 程】2021年12月5日(日)
【時 間】12:30~14:10 映画『夢幻紳士 人形地獄』上映
     14:10~14:50 オンライン舞台挨拶実施
【ゲスト】海上ミサコ監督、皆木正純さん、SARUさん
【備 考】
・チケットは当日上映分のみ劇場窓口、WEBでご購入できます。
・新型コロナウイルス感染拡大の状況により、変更、中止になる可能性もございますので予めご了承ください。
・ご来場の際は、必ずマスクの着用をお願いします。

この機会に是非、監督やキャストの皆さんの貴重なお話を聞いてみてはいかがでしょうか。

▼THEATER ENYA事務局
〒847-0045 佐賀県唐津市京町1783
TEL:0955-53-8064 FAX:0955-72-3288
SUPPORTERS HP:https://theater-enya-supporters.com/
FB:https://www.facebook.com/theater.enya/
TW:https://twitter.com/theater_enya
IG:https://www.in